篠山のマラソン大会へ 市民2人が交流ランナーに

最終更新日:平成28年3月16日

 3月6日(日)に兵庫県篠山市で開催された「第36回篠山ABCマラソン大会」に、館山市から酒井伸一さん(54歳、館山市八幡在住)、小峰重男さん(56歳、館山市神余在住)の2人の市民ランナーが参加しました。
 篠山市とは災害時相互応援協定を結んでいる関係から、互いのマラソン大会に市民ランナーを派遣し合い交流を深めており、今回で4回目。
 
 篠山ABCマラソン大会は国の史跡に指定されている篠山城跡を大会会場に、歴史ある城下町から、田園風景が広がる市内を巡るフルマラソン。開会式で2人は篠山市の酒井市長に館山市の金丸市長からの親書を手渡し、酒井市長から市民交流賞と記念品を受け取った。大会当日は気温18℃、風のない曇り空で、絶好のマラソン日和のなか、約10,200人のランナーが早春の篠山市内を駆け抜けた。2人はともに完走し、タイム(ネットタイム)は酒井さんが3時間46分40秒、小峰さんが4時間17分41秒だった。フィニッシュ後には丹波焼の完走メダルが渡された。

◎完走後コメント
酒井さん「田園風景を眺めながら、多くの声援や高校生ブラスバンドの演奏を聞き、途中で配られたしし鍋や黒豆まんじゅうを食べながら、楽しく完走できました。」
 
小峰さん「雨の予報が外れて、暖かく良いコンディションでした。小さい子供から年配の方まで大きな声で応援していただき、完走の励みになりました。また来年も参加したいです。」

スタート前にフィニッシュゲート前で撮影

コース中間付近(18km)酒井さん(ゼッケン№3025)

フィニッシュ小峰さん(ゼッケン№3026)
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課スポーツ振興係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?