平成22年度の情報公開制度の実施状況

最終更新日:平成24年4月26日

 情報公開制度は、「館山市情報公開条例」に基づき、市が保有する公文書を市民のみなさんからの請求に応じて開示する制度です。
 市民のみなさんの市政への参加を促進し,より開かれた市政を実現することを目的に制定されたものです。
 この制度について,平成22年度の実施状況をお知らせします。

平成22年度の情報公開制度の実施状況

平成22年度は6件の開示請求がありました。
1件の請求で複数の公文書の開示請求ができるので,この請求で開示などの処理をした文書件数は21件でした。内訳は開示が18件,部分開示が1件,非開示決定(文書不存在など)が2件でした。

請求された公文書の内容は,表のとおりです。

実施機関の決定に対して不服があった場合に行われる異議申立てはありませんでした。

平成22年度 開示請求の内容

番号請    求    内    容
任1   平成23年度教科用回書の採択について
任2 平成22年度に民間の損害保険会社と契約した保険契約のうち,保険料が5万円以上の保険契約の契約書
任3 平成22年度に民間の損害保険会社と契約した保険契約のうち,保険料が5万円以上の保険契約の契約書
任4 平成23年度小学校教科書採択協議会議事録(地図部分のみ)及びスケジュール及び専門調査員資料(社会・地図部分のみ)。専門調査員名簿(社会・地図部分のみ)。採択協議会委員名簿
任5 下水道法に係る特定事業場の一覧及び水質汚濁防止法に係る特定事業場の一覧,排水量50立方メートル/日以上排出する事業場の抜粋,事業名・所在地・電話番号・排水量(月間,日最大),用水の種別と水量(上水,地下水,工業用水),排水口の数,排水口毎の水量,汚水の処理方法
任6 平成22年1月1日現在の土地・家屋の現況把握のためにした「館山市固定資産税土地評価業務委託契約・仕様書」により取得した成果品(中間成果品を含む)としての地番の現況図及び家屋の現況図。電磁的記録で在る場合はその複製物又はこれが不可能な場合は出力したもの。地方税法に基づき作成された「家屋価格等縦覧帳簿」登録・記載されてる,家屋の「所在,家屋番号,種類,構造,床面積,階層,建築年月日」などの各項目の内,開示可能なものの一覧表(地方税法施行規則第14条に規定する様式のもの)。電磁的記録で在る場合はその複製物又はこれが不可能な場合は出力したもので,平成22年1月1日現在のもの。
このページについてのお問い合わせ
総務部総務課行政管理係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3218   ファックス:0470-23-3115
E-mail:soumuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?