政治倫理の確立のための館山市長の資産等の公開に関する条例

最終更新日:平成24年4月26日

政治倫理の確立のための館山市長の資産等の公開に関する条例

制度の概要

この制度は,国政において国会議員の政治倫理を確立することを目的に制定された「政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律」の中で,地方自治体についても,知事や市町村長などの資産について,国会議員と同じように公開するべきことが定められたことにより,館山市長の資産を公開するものです。

公開の対象となる資産等

公開のために市長が作成しなければならない報告書は,資産等報告書,資産等補充報告書,所得等報告書及び関連会社等報告書となっています。

これらの報告書により,市長の所有する土地,建物,預金,有価証券,自動車・船舶・航空機・美術工芸品,ゴルフ場会員権,貸付金,借入金などの資産,総所得金額,贈与税の課税価格などの所得,報酬を得て会社等の役員,顧問その他の職についているときに,その会社等の名称などが公開されます。

閲覧できる人

市長の資産等については,誰でも閲覧することが出来ます。

閲覧の方法・費用

これらの報告書の閲覧は,平日の午前8時30分から午後5時まで,館山市役所2階総務課内の情報公開・個人情報総合窓口で行っています。閲覧を希望する方は,総合窓口で閲覧請求書に必要事項を記入の上お申込ください。その場で閲覧することが出来ます。手数料は無料ですが,コピーが必要な場合には,実費となります。(1枚につき10円)
このページについてのお問い合わせ
総務部総務課行政管理係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3218   ファックス:0470-23-3115
E-mail:soumuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?