マイナンバーカード

最終更新日:平成29年2月7日

平成28年1月からマイナンバーカードの交付が始まりました。
交付を受けるかどうかは任意ですが、マイナンバーカードは、マイナンバーを証明するものとして、また、本人確認の際の公的な身分証明書等として利用できます。
交付を受けるためには、あらかじめ郵送またはパソコン・スマートフォン等にて、交付申請をする必要があります。
交付申請から交付まで1か月程かかりますのでご注意ください。
手数料は初回交付時のみ無料です。

 



マイナンバーカードについての詳細はマイナンバーカード総合サイトへ(別ウインドウが開きます)

マイナンバーカードでできること

・マイナンバーを証明するものとして、また、本人確認の際の公的な身分証明書として使用
・転入、転出手続を簡略化するサービスの利用(転入・転出の特例)
・公的個人認証サービスの利用

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

現在お持ちの住民基本台帳カードは、有効期限(※)までそのままお使いいただけますが、
住民基本台帳カードの有効期限内にマイナンバーカードの交付を受ける場合には、
お持ちの住民基本台帳カードは廃止となります。

※ 住民基本台帳カードの券面に記載されている有効期限は、カード本体の有効期限です。
電子証明書の有効期限とは異なります。
カード本体が有効期限内で、電子証明書の有効期限は過ぎている場合、
住民基本台帳カードに電子証明書の発行をすることはできません。
電子証明書をご利用の場合は、マイナンバーカードの交付申請をしてください。

マイナンバーカードの申請方法

次のいずれかの申請方法により、交付申請をしてください。

郵送による申請

(1)通知カードと一体になっている「個人番号カード交付申請書(図の赤枠の部分)」を切り離します。
(2)申請日欄、署名欄、電話番号欄に記入し、押印します。
(3)顔写真を添付します。※顔写真の規格についてはコチラ(別ウインドウが開きます)
(4)通知カードと一緒に送られた専用の封筒に封入し、ポストに投函してください。
 (通知カードを一緒に送ってしまわないようご注意ください!!)
※ 住所や氏名に変更があった場合の古い内容の申請書や、通知カードを再交付した際に
送付される申請書は使えませんので、市民課窓口にご相談ください。
個人番号カード交付申請書イメージ
個人番号カード交付申請書イメージ

スマートフォン・パソコンによる申請

(1)スマートフォン、デジタルカメラ等で顔写真を撮影をし、スマートフォン又はパソコンに保存。
(2)スマートフォン又はパソコンで申請用WEBサイトにアクセスし、メールアドレスを登録。
(3)登録したメールアドレス宛てに通知される、申請者用の申請用WEBサイトにアクセス。
(4)画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信。

証明用写真機による申請

(1)マイナンバー(個人番号)カード申請書を持参して、申請可能な証明用写真機に入る。
(2)タッチパネルから「マイナンバー(個人番号)カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざす。
(3)画面の案内したがって、必要事項を入力。
(4)画面の案内にしたがって、顔写真を撮影し、送信。

マイナンバーカードの受取

上記の申請をされた方に、マイナンバーカードの交付準備ができ次第、
交付通知書(はがき)をお送りします。
交付通知書が届きましたら、次のものをお持ちのうえ、原則、ご本人が、館山市役所市民課へ来庁してください。
最大4種類の暗証番号を設定していただいた後、マイナンバーカードをお渡しします。

必要書類等

★☆★本人の場合★☆★
【お持ちいただくもの】
・交付通知書(はがき)
・通知カード
・本人確認書類(※1
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

(※1)本人確認書類とは以下のA・Bのいずれかを言います。
A:住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証の中から1点
B:Aをお持ちでない方は「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載され、市町村長が適当と認めるもの2点
  (例)健康保険証、介護保険証、年金手帳、生活保護受給者証明書、学生証、社員証など
     ※2点のうち1点は官公署発行のもの。


★☆★交付申請者が15歳未満の方もしくは成年被後見人の場合★☆★
交付申請者が15歳未満の方もしくは成年被後見人の場合は、本人に加え法定代理人(成年後見人や親権者)の方も来庁してください。
【お持ちいただくもの】
・交付通知書(はがき)
・本人の本人確認書類(上記Aから1点又はBから2点
・法定代理人の本人確認書類(上記Aから1点又はBから2点
・法定代理人の資格を証する書類(戸籍謄本や登記)
・本人の通知カード
・本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 ★☆★代理人の場合★☆★
ご本人が病気、身体の障害その他のやむをえない事情により、来庁するのが困難な場合に限りマイナンバーカードの受取を代理人に委任することができます。
【お持ちいただくもの】
・交付通知書(はがき)
・本人の本人確認書類(※2
・窓口に来る方の本人確認書類(※3
・代理権の確認できる書類(※4
・本人の通知カード
・本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
・本人の出頭が困難であることを証する書類
 (診断書、本人の障害者手帳、施設の入所証明書など)

(※2)本人の本人確認書類とは…上記Aから2点、又は上記ABから1点ずつ、又は上記Bから3点(うち1点は顔写真付きのもの)
(※3)窓口に来る方の本人確認書類とは…上記Aから2点、又は上記ABから1点ずつ
(※4)窓口に来る方が任意代理人の場合は委任状(交付通知書の委任状欄への記入でもよい)
    窓口に来る方が法定代理人の場合は戸籍謄本や登記など、資格を証する書類

暗証番号の設定

マイナンバーカードの受取の際には、次の4種類の暗証番号を設定していただきます。

(1)署名用電子証明書用(e-Tax等の利用に必要です)
  英数字6文字以上16文字以下
  英字は大文字のA~Z、数字は0~9が利用でき、いずれも一つ以上が必要です。


(2)利用者証明用電子証明書用(マイポータルのログイン等に必要です)
(3)住民基本台帳用
(4)券面事項入力補助用((3)、(4)は本人確認や住所変更等の際に必要です)
  (2)~(4)については数字4桁
  同じ番号でも構いません。

受付場所

館山市役所 市民課

受付時間

土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く次の時間

月~金曜日(木曜日を除く) 午前8時30分~午後4時30分
木曜日 午前8時30分~午後6時30分
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部市民課市民係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3414   ファックス:0470-23-3115
E-mail:siminka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?