マイナンバー通知カードの送付先変更

最終更新日:平成28年5月30日

やむを得ない理由により通知カードを住民票の住所地で受け取ることができない方は
居所情報登録申請書の提出が必要です。


※まだ通知カードを受け取られていない方は居所地への再送付も可能ですのでご相談ください。
 

申請が必要な方

(1) 東日本大震災により被災し、居所へ避難している方
(2) DV等被害者であり、居所へ移動している方
(3) 長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれる方
(4) (1)から(3)以外で、住所地において通知カードの送付を受けることができない方

手続きに必要なもの

 
(1)居所情報登録申請書(記載例・注意事項はコチラ
(2)印鑑(認印可)
(3)本人確認書類(下記のA又はB)
  A:住民基本台帳カード、運転免許証など顔写真付きの公的な身分証明書1点
  B:健康保険や介護保険の被保険者証など(氏名、生年月日又は住所記載のもの)2点
(4)居所に居住していることを証する書類
  賃貸借契約書、医療機関・施設等が発行する入院・入所を証明する書類(入所契約書等)、公共料金の領収書など
 
なお、 代理人が申請する場合は上記に加えて次の書類が必要です。
 
(5) 代理人の代理権を証明する書類(下記のA又はB)
   A:代理人が法定代理人の場合は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類
   B:代理人が任意代理人の場合は、本人の委任の事実を確認するに足る書類(委任状など)
(6)代理人の本人確認書類
  →(3)と同じ。
 
※郵送による申請の場合は(1)に加えて、(3)から(6)までの写しを同封してください。
 

提出または郵送先

〒294-8601
千葉県館山市北条1145番地の1  館山市役所市民課

※住民票の住所地が館山市外の方は、住民票のある市町村へ提出してください。
※郵送による申請も可能です。

受付時間

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時00分(祝日を除く)

マイナンバーの詳細について

総務省ホームページへ(別ウインドウが開きます)

よくあるご質問

Q 進学・就職等により居所が住民票の住所地と違う場合も申請できますか。
A できません。居所への送付を希望する場合は住民票の異動が必要です。
 
Q 本人が居住していない代理人の住所や勤務先等を、居所として登録することはできますか。
A 居住していない場所を居所として登録することはできません。
 
Q 居所が国外である場合、国外の住所を登録することはできますか。
A できません。
 
Q 同居していない成年後見人の住所を居所として、成年被後見人の送付先情報の登録申請はできますか。
A 居住していない場所を居所として登録することはできません。
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部市民課市民係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3414   ファックス:0470-23-3115
E-mail:siminka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?