転入・転出の特例

最終更新日:平成28年5月30日

 館山市から転出される場合、従来は来庁して(郵送も可)転出届出を行い、その際発行される「転出証明書」を転入地市区町村に持参し、転入手続きを行っていただいていました。  
 住基ネットシステムにより、個人番号(マイナンバー)カード又は住基カードを所有されている方が、あらかじめ郵送等で「転出届」を送っていただければ、転入地の市区町村窓口にそのカードを提示することにより転出証明書の取得が不要となり、転入手続きが簡略化されることとなりました。

≪届出窓口≫  市民課
特例転出届をした場合、引っ越し先の市区町村窓口で個人番号(マイナンバー)カード又は住基カードを添えて転入届をしてください。
転出証明書の添付は不要です。
同一世帯で一緒に転出する方の中に個人番号(マイナンバー)カード又は住基カードをお持ちの方がいれば、「特例転出届」ができます。

≪郵送による特例転出届≫
届出書は転出日より前、または、転出日から14日以内に市民課に到着するように郵送してください。  
※次のいずれかに該当する日以後に転入届をする場合は、「特例転入届」はできません。従来通り、転出証明書が必要になりますのでご注意ください。
(1)転出届時に申し出た転出予定日から30日を経過した日
(2)転入をした日から14日を経過した日

※国民健康保険加入者の方は、転出に伴い、保険証は回収となります(郵送可)。その他各種医療証をお持ちの方、介護保険サービスを受けている方など、転出時の手続きが必要な方は、各担当窓口へおいでください。
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部市民課市民係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3414   ファックス:0470-23-3115
E-mail:siminka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?