館山市で撮影された映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の写真パネル展を開催!

最終更新日:平成29年10月23日

館山市で撮影された映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の写真パネル展を開催!

映画内ワンシーン  平成29年10月28日(土)から公開される映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の撮影シーンの「写真パネル展」を市内2カ所で開催いたします。
映画の感動を存分に味わえますので、映画を観る前に、観た後に、ぜひ足をお運びください。
◇開催場所:「JR館山駅市民ギャラリー」
   「“渚の駅”たてやま2階企画展示室」

◇開催期間:
                           JR館山駅市民ギャラリー
                            10月25日(水)~11月6日(月)

                           “渚の駅”たてやま2階企画展示室
                            10月25日(水)~11月20日(月)
弓道場でのシーン 「先生!」
、、、好きになってもいいですか?


 10.28 ROADSHOW

「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!
高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。
 その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。「好きになっても、いい?」「お前の気持ちにはこたえられない」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。
最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。動揺する響だったが、事態は響の知らないところで急速に変化しようとしていた。
 様々な思いが交錯する中、響の初めての恋の行方は……?
 今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、生田斗真×広瀬すずの豪華初共演で映画化。メガホンを取るのは青春ラブストーリーの名手・三木孝浩監督。
恋をしたことのあるすべての人たちへ贈るこの秋一番のラブストーリーの撮影が、館山市で行われました。
(主な撮影場所:館山総合高校、沖ノ島、市営弓道場、安房合同庁舎など)
また、スピッツが歌う主題歌「歌ウサギ」のミュージックビデオも、館山市内各所で撮影が行われています。
「恋人の聖地」として認定されている館山市で撮られた純愛の物語。ぜひご鑑賞ください。
 
 
 
生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎他
原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里  
製作:映画「先生!」製作委員会 
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)河原和音/集英社 (c)2017 映画「先生!」製作委員会

映画の公式HP URL:www.sensei-movie.jp  
(c)河原和音/集英社 (c)2017 映画「先生!」製作委員会
このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課観光企画プロモーション係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-2544   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?