児童・生徒に対する伝統的工芸品教育事業のご案内

最終更新日:平成29年7月18日

 千葉県内の小・中学生に対して、伝統的工芸品である『房州うちわ』の特性、技術・技法、原材料に関する講習や工芸品の製作体験を行うことにより、児童・生徒が日本文化・地元の産業に触れ、伝統的工芸品に関する興味や関心を高めることを目的とし、本事業を行います。

事業の実施について

【房州うちわ手作り体験】
 房州うちわ製作にかかる21工程のうち、「貼り」と「へり」という工程を、実際に体験していただきます。作ったうちわは、お持ち帰りいただけます。

【講習】
 伝統的工芸品の歴史、暮らしの中での使われ方などをご紹介いたします。

費用

材料代として、一人500円を負担していただきます。
(※この負担金額は、本事業を利用する場合のみ、適用されます。)

受講対象者

千葉県内の小学校・中学校の児童・生徒  20名程度から

※日程調整の結果、出張対応ができない場合もございます。

申請について

平成29年11月8日(水)までに、房州うちわ振興協議会へ申請してください。
平成30年2月15日(木)までに終了する事業が対象となります。

※予算の範囲内で事業を実施するため、期日よりも前に募集を締め切らせていただくことがあります。

お問合せ・申込み

【房州うちわ振興協議会事務局】
 館山市経済観光部商工観光課(‟渚の駅”たてやま内)
 電話:0470(22)3362
このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課商工係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3362   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?