館山市内の商工団体

最終更新日:平成27年4月30日

館山市内の商工団体をご紹介します。

館山商工会議所

商工会議所は、極めて公共性の高い団体として営利や特定者の利益を目的とせず、地域商工業者の振興のため、直接・間接に皆様のメリットにつながるよう、次のような事業に取り組んでいます。

館山商工会議所は、第2次大戦の終結後、民主主義思想のもとに「新しい社団法人組織の商工会議所」として発足(昭和28年3月31日日付をもって通商産業大臣から設立認可)しましが、その後まもなく昭和28年に制定された「商工会議所法」(現在の法律)にもとづいて改組(昭和29年5月13日付通商産業省〔29企第909号〕から通知、特殊法人館山商工会議所として再出発して現在に至っています。

館山市商店会連合会

館山市商店会連合会は、館山市内の商業会(商店街団体)を結集し、会員相互の密接な連携のもとに商店街の繁栄と商業者の地位向上をはかっています。また、商権の擁護、商業道徳の昂揚を期するとともに、協同して施設の改善、経営の合理化を促進し、もって商業の健全な発展に資する団体です。

現在、館山銀座商店街振興組合・渚銀座振興会・長須賀商業会・六軒町本通り商業会・館山中央振興会・那古商店連盟・川名根岸商店会・船形奉仕会の8つの商業会が加盟しています。

館山市商業協同組合

館山市商業協同組合は、昭和61年9月に市内共通商品券の発行法人として設立され、平成2年12月に大蔵省(現財務省)関東財務局千葉財務事務所へ発行者登録をしました。

消費者の利便性を助長するとともに、土地柄を生かした地域商業の活性化を図るべく、南総里見八犬伝の錦絵の商品券を発行しています。

館山銀座商店街振興組合

館山銀座商店街は、大正8年の国鉄北条線安房北条駅開業をきっかけにその基礎が形成されました。それまでは南町周辺が商業の中心地でしたが、観光案内所等も駅前に移され、以後、駅前が中心街として発展していきます。

昭和24年には館山銀座振興会が組織され、大変な賑わいをみせていました。昭和58年には千葉県のモデル商店街の指定を受け、照明や放送設備が整備されていきました。昭和59年には法人を設立し、館山銀座商店街振興組合が発足し、現在に至っています。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課商工係
住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3362   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?