「犯罪被害者回復のための休暇制度」について

最終更新日:平成26年12月25日

 厚生労働省では、本年度、委託事業として「特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度の普及のための広報事業」を実施しております。  
 本事業は、労働者の仕事と生活の調和の実現や労働者の健康の回復を図るための、長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進に加え、病気休暇、ボランティア休暇、リフレッシュ休暇、裁判員休暇、犯罪被害者の被害回復のための休暇など、労働者の個々の事情に対応しつつ、事業場等において、労使の話し合いにより導入される休暇制度の普及促進を図ることを目的としております。

※詳細は、リーフレットをご覧ください。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課商工係
住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3362   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?