中小企業退職金共済制度のご案内

最終更新日:平成26年9月9日

中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。
この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

制度の目的

中小企業者の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的としています。

制度のしくみ

事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

事業の概要

加入している企業 362,360所
加入してい入る従業員 3,297,539人
運用資産額 約4.3兆円

中小企業退職金共済制度加入促進強化月間

独立行政法人勤労者退職金共済機構では、中小企業退職金共済制度の一層の加入促進を図るため、本年も10月1日から31日までの期間を「中小企業退職金共済制度加入促進強化月間」として、全国規模で集中的な加入促進運動を展開します。

お問合せ

中退共本部
〒170-8055東京都豊島区東池袋1-24-1
電話:03-6907-1234
電話受付時間(平日:午前 9:00~午後 5:15)
窓口受付時間(平日:午前 9:00~午後 5:00)
 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課商工係
住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3362   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?