日本風景街道「南房総・花海街(はなうみかいどう)道」を登録

最終更新日:平成26年5月22日

日本風景街道 『南房総・花海街(はなうみかいどう)道』を登録 ~千葉県内第1号~

 国土交通省が推進する『日本風景街道』の第1回登録が決まり、県内から南房総地域の3市1町(館山市・鴨川市・南房総市・鋸南町)をエリアとした『南房総・花海街道』が登録されました。

 4市町の関係者で構成する南房総・花海街道パートナーシップ(代表:金丸謙一館山市長)が申請していたもので、10月30日に都内で開催される日本風景街道で関東クランクインフォーラムで登録証が交付されます。

 日本風景街道は、地域の魅力や美しさを発見・創出し、道路管理者と地域の多様な団体が協働して、道を舞台とした美しい景観づくり運動を促しながら、地域活性化や観光振興につなげる取り組みです。 

 同省の提唱で平成19年度から推進しており、登録されれば無電柱化や植栽、案内看板などの施設整備、ガイドマップやHPによるPR活動などの情報発信、道路法や景観法の活用などの制度的支援など、多彩な支援メニューが適用されます。

 登録された南房総・花海街道は、房総半島南端の南房総地域を取り囲む国道127号・128号・410号、県道安房南公園線、県道鴨川保田線を中心としたエリア。文字どおり花と海を主体に、関東の富士見百景や東京湾百選、ちば眺望百景などに選定された全国的にも誇れる豊富な地域資源が数多く存在します。

 また、多様な市民NPOも積極的に活動しており、同パートナーシップでは、これらの連携による仕組みづくりや新たな旅行形態(ニューツーリズム)の創出をめざします。
 『南房総・花海街道』 範囲と地域資源  (PDFはこちらから)
 
 ◆風景街道の範囲
   国道127号・国道410号・国道128号・一般県道南安房公園線・
   主要地方道鴨川保田線を中心とした千葉県安房郡鋸南町・館山市・南房総市・鴨川市のエリア
 ◆景観資源
   ○鋸山(石切り場として利用されてきた面影が所々に残る標高329.5mの北の玄関口)
   ○大山千枚田(「日本の棚田百選」、日本の原風景とも言える里山の景観)
   
○房総フラワーライン(「日本の道100選」に選ばれている花の道) など11件
 ◆自然資源
   ○水仙ロード(可憐な白い花が続き、1月から2月にかけて多数のハイカーが訪れる)
   ○花嫁街道(その昔、山から海へと嫁ぐ花嫁が歩いたといわれる街道)
   ○和田浦海水浴場(環境省の「快水浴百選」に選定されている) など10件
 ◆歴史資源
   ○安房神社(安房を開いた天富命が祖神天太玉命を祀って創設された神社
   ○誕生時(日蓮宗の開祖、日蓮聖人生誕を記念して創建。世界一の鬼瓦や珍しいタイのお墓など)
   ○高家神社(日本で唯一の「料理の神様」をまつる「たかべじんじゃ」。全国から料理人が参拝に訪れる) など13件
 ◆文化資源 
   ○やわたんまち(安房国の総社、鶴谷八幡宮を舞台に繰り広げられる、安房地方最大の祭礼)
   ○花火大会
(夏の夜空を彩る花火大会。海上で打ち上げられる水中花火の迫力は圧巻)
   ○南房総フラワーマーチ(風に誘われて、ハイカーに人気の歩け歩け大会。例年5,000人以上が参加) など21件
 ◆体験・交流資源
   ○里海体験(貝殻や流木に出逢えるビーチコーミング
   ○里山体験(びわ狩り、みかん狩り、
いちご狩りなどの収穫体験)
   ○みんなみの里(嶺岡山の麓、緑豊な長狭の山あいにある都市と農村の交流施設) など6件
 ◆施設・情報資源
   ○道の駅(南房総地域に10箇所の道の駅が存在)
   ○菱川師宣記念館(「見返り美人」の作品で有名な江戸時代の浮世絵師・菱川師宣の記念館)
 
  ○温泉(地域内に4つの温泉組合が存在) など17件
 ■関連URL 『日本風景街道 関東』(国土交通省関東地方整備局道路部HP)へ


関連リンク

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課観光企画プロモーション係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-2544   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?