個別的労使紛争のあっせん

最終更新日:平成26年10月1日

個々の労働者と使用者の間で労働条件等に関し紛争が生じたときに、労働委員会の委員(公益委員・労働者委員・使用者委員)の3名があっせん員となり、公正・中立な立場で双方の主張を聞き、歩み寄りを促すことにより、紛争の解決を目指す制度です。

個別的労使紛争とは

個々の労働者と使用者の間で生じた労働条件、その他労働関係に関する紛争で、具体的には労働時間、休日、配置転換・出向、解雇、パワーハラスメントなどに係る紛争をいいます。

あっせんとは

  • 申請
個々の労働者、使用者、どちらからでも申請できます。
(他県にお住まいの方でも、千葉県内の事業所に勤務していれば申請できます。)
  • あっせん員
労働委員会の15名の委員の中から3名の委員(公益委員、労働者委員、使用者委員各1名)があっせん員に指名され、調整を行います。
 
  • あっせんの進め方
あっせんは、日時を決めて、労働委員会において、労使双方が出席して行われます。
あっせん員が、双方の主張をお聞きして、歩み寄りを図り、紛争が解決されるよう努めます。
 

詳しくは

千葉県労働委員会(県庁南庁舎7階)
電話:043-223-3735(労働争議の調整・個別的労使紛争のあっせん)
     043-223-3736(不当労働行為の審査・労働組合の資格審査)
このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課商工係
住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3362   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?