「台湾東部を震源とする地震被害に対する台湾への見舞金」の受付のご案内

最終更新日:平成30年2月8日

「台湾東部を震源とする地震被害に対する台湾への見舞金」の受付のご案内

 館山市では、日本時間平成30年2月7日未明の台湾東部を震源とする地震により被災された方々を支援することを目的として、下記のとおり募金箱を設置し、見舞金を受付けています。
 ご支援とご協力をお願いいたします。

          記

 受 付 期 間   平成30年3月31日(土)まで
 受 付 時 間   市役所開庁時間内(8時30分から17時)
 募金箱設置場所   館山市役所1階受付・渚の駅受付(2ヶ所)

・募金は、現金のみの扱いとなります。
・募金扱いをしますので、領収書の発行はありません。


 <台湾と館山市の交流>
 近年、館山市では、台湾からの教育旅行に際しホームステイでの受入れや、市内の県立高校と台湾の学校との学校同士の交流が深まっています。
 また、昨年11月に館山市で開催された日本台湾商会連合総会の定例総会・懇親会において、館山市商工会議所・館山市観光協会などとの経済交流がスタートしました。
 さらに、去る1月30日から2月2日まで、館山市と館山市観光協会が連携し、近年交流が深まっている台湾から学校教育旅行を誘致するため、台湾でトップセールスを行うなど、台湾との交流は親密さを増しています。
 これらの官民を挙げた交流が深まっている台湾での地震を受けて、館山市では募金箱を設置しました。

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部社会福祉課社会福祉係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3492   ファックス:0470-23-3115
E-mail:fukusika@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?