那古小ブログ






携帯ブログの
QRコード
















館山市立那古小学校 校長 高山 学 


 本校は明治36年に那古・正木・明倫の三校が統合し、以来114年の歴史を有する学校です。また学校教育についても関心が高い地域で、PTAや学校支援ボランティアなどから、多くの支援を受けています。そのような中、本年度も30名の新入生を迎え、全校児童数261名、14学級(特別支援学級3、言語学級1を含む)、教職員数26名(市費負担4を含む)でスタートしました。

 本校が果たすべき責務は、家庭や地域との連携のもと、那古小学区のもつ教育力を最大限に活かし、子どもたち一人一人が、将来それぞれの人生において自己実現が図れるように、生きる力を育んでいくことだと考えています。

 本校では「那古っ子の育成」を学校教育目標に掲げています。
「な;仲良く助け合える子、ご;五感で感じる子、っ;強い体を持つ子、こ;根気強く考える子の育成を目指します。

 子どもに軸足を置いた愚直なまでの授業実践、授業改善の積み重ねから生み出されていくものです。そして、その中から新たな那古小教育の文化が創造されていくものと確信しています。そのことを教職員が共に認識し、日々取り組んでいきます。

 今後とも多くの方々からのご意見をいただきながら、那古小教育の充実を図っていきたと思いますので、より一層のご理解、ご協力をお願いいたします。