館山市立館山市立






館山市立九重小学校 学校経営方針

 《学校教育目標》
あったかハートで,きらり輝く個性を持ち,パワフルに生きる「九重っ子」の育成
                      思いやりのある子
                      (やさしさいっぱい「あったかハート」)
                      進んで学びぬく子
                      (やる気いっぱい「輝く個性」)
                      健康で元気な子
                      (元気いっぱい「パワフル生活」
   教育の成果⇒⇒子どもの姿で語られる
   重 点      
◎心の成長
 ・道徳教育の充実(健全な価値観の育成)
  【教育活動全体を通した指導】
 ・子どもの良さを認め合う場・自分を振り返る場の設定(1日1回)

◇学力向上
 ・「授業」を大切にする
《学習規律の確立:学習用具の準備 時間遵守 家庭学習の充実(評価の継続)》
   《子どもが成就感を持つ授業づくり⇒⇒表現力の育成:聞く力・話す力・まとめる力→→話し合い活動の充実,ノートの活用(丁寧な文字で 構成 自分の考えを整理する)
   《千葉県標準学力テスト:県平均を上回る》
   《学習内容の定着》
   《自学力の育成》
♡体と心を鍛える
 ・体力向上:体と心を鍛える体育《自分に負けない》
  《教科体育の充実:運動量の確保 目標の明確化 移動は駆け足 50メートル走の記録更新
外遊びの奨励    
  《安全指導の充実:学校生活での安全 安全点検の徹底 交通安全 火災・地震・津波・
不審者への対応
  《食育の推進:早寝 早起き 朝ご飯,給食指導の充実》
 ・仕事をする機会づくり(日直 学級 委員会 家庭)
※子ども理解に努める
        子どもと共に。 子どもとのパイプを太くするよりよい手だてを。