高齢者向け給付金について

最終更新日:平成28年10月3日

 「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」が支給されました。

※申請受付は終了しました。
 

<制度の趣旨>
  ・「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方への支援
  ・高齢者世帯の所得全体の底上げ
  ・平成28年前半の個人消費の下支え
 

支給要件

支給対象者 平成27年度臨時福祉給付金の支給対象者に該当する方のうち
           平成29年3月31日までに65歳以上になる方
             (昭和27年4月1日以前生まれの方)
           ・平成27年1月1日現在、市に住民登録があり、
            平成27年度の住民税(均等割)が課税されていない方。
            ただし、課税されている方に生活の面倒を見てもらっている(扶養されている)方や
            生活保護制度の被保険者などは除く。

支給額    支給対象者1人につき 30,000円
 

申請手続き


申請先   館山市役所 社会福祉課 臨時給付金室(館山市役所本館1階)
        
基準日(平成27年1月1日)時点で住民票が館山市にある方が対象です。
申請期間  平成28年5月17日(火)~ 8月17日(水)
        原則として、申請期間外の申請は受け付けられませんのでご注意ください。
        ※申請受付は終了しました。

申請方法  対象になると思われる方に5 月中旬に申請書を郵送。
        
同封の返信用封筒で返送、または窓口へ。
提出書類   申請書(裏面の記載事項も確認をお願いします。)
            ・申請書の記入方法については、チラシの「記入例」を参照して下さい。
           本人確認書類(昨年度の申請内容と同じ場合は必要ありません。
                     ただし、指定口座が変更となった方や外国人の方は必要です。)

            ・住民基本台帳カード、運転免許証、旅券、健康保険証等の写しのうちいずれかひとつ
           口座が確認できる書類(昨年度と同じ金融機関口座への振込の場合は必要ありません。)
            ・金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し


  ※ 給付金を装った”振り込め詐欺””個人情報の詐取”にご注意ください。 
    
ご自宅や職場などに市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、
    郵便が届いたら、迷わず最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

関連事項

 

<制度に関するお問い合わせ>                 オーみな いいきゅうふ
  厚生労働省  2つの給付金に関する専用ダイヤル:0570(037)192

「臨時給付金 トップページ」(厚生労働省) (新しい画面で開きます)

「給付金」を装った”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください」(厚生労働省) (新しい画面で開きます)

 

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部社会福祉課臨時給付係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-29-5330   ファックス:0470-23-3115
E-mail:fukusika@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?