【生産者情報】旬まっさかり!「いちご狩り」

最終更新日:平成29年2月3日

観光客の方々はもちろんですが、地元市民の方々にもいちご狩りを楽しんでいただきたく、いちご狩りについてご案内します。

いちご狩りは、少々お高いんのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはないです。この時期にスーパーなどで売られている館山産のいちごは1パックあたり300グラム程度で600~700円くらい。いちご狩りの入園料はこの時期は1,600円です。そうすると2パック分以上食べないと元がとれないの?なんて思いがちですが、いちご狩りには、いちご狩りでしかない良いことがあります。
ずばり鮮度と甘さです。
これはスーパーなどで売られているいちごとは圧倒的に違います。いちごは他のフルーツと違って追熟しないフルーツです。いちごは摘み取った時から劣化が始まります。ところが、スーパーで売られているいちごは完熟する前に収穫されパック詰めしているのがほとんどです。だからこそ、甘く熟したいちごを自分で選んで、その場で摘み取って食べるのが、いちばんみずみずしくて、甘くて最高に美味なのです。(※選び方は後で解説。)
また、スーパーなどでは3Lの大粒で1パックあたり16粒くらいで販売されていますが、いちご狩りに来られたお客様は大抵の方が30粒程度、多い方で200粒程度食べられる方もいるそうです。
さらに、いちごはビタミンCなどが豊富なことはもちろん、美容や整腸作用にも効果があると言われている優秀なフルーツです。
ということで、いちご狩りはコストパフォーマンスとバリューパフォーマンスにとても優れているんです。
気持ち良い暖かいハウスのなかで、ぜひ、いちご狩りにチャレンジしてみませんか?

【美味しいいちごの選び方&食べ方】
・粒の大きさに関係なく、ヘタの部分が上に向かって反っているのが甘いいちごの見分け方です。
・いちごはとがっている部分がいちばん甘いところです。ヘタの方から食べるとずっと甘く食べられます。
甘いいちごの選び方!
甘いいちごの選び方!
今回取材に協力していただいたのは、『館山いちご狩りセンター』に加盟する若手いちご生産農家の井上正之さん。「あきひめ」、「紅ほっぺ」、「かおりの」などいろんな品種を手掛けるベテランです。ハウスの中で収穫作業を見させていただきました。ハウス内はきれいで温かくいちご狩りに来られるお客様への気遣いもばっちりでした。
いちご狩りでは品種指定はできませんが、運が良ければ、今シーズンデビューした「チーバベリー」が食べられるかも?と話していました。ぜひ、見かけたら声をかけてみましょう!
いちごについていろいろと教えてくますよ。
若手いちご生産農家の井上正行さん
若手いちご生産農家の井上正行さん
いちごの収穫の様子
いちごの収穫の様子
『館山いちご狩りセンター』の売店では、館山産のイチゴを使用した魅力的なスイーツがたくさん販売されています。センターの一押しは“ふわふわかき氷”ですいち。いちごの氷を削って練乳をたっぷり。ふわふわな新食感いちごアイスです。ほかにも、いちごミルクやいちごシャーベットが大人気です。また、大手お菓子屋さんといちご狩りセンターがコラボ開発したミルフィーユやパイも人気です。
いちご狩りに行けなくても、ぜひ、センターの売店を覗いてみてください。スイーツの購入だけでも大歓迎です。いちご製品が豊富で面白いですよ。また、忙しくていちご狩りにいけない方のために、摘みたての新鮮ないちごを直売しています。ぜひ、ご利用ください。
『館山いちご狩りセンター』の売店
『館山いちご狩りセンター』の売店
※詳しくは「館山いちご狩りセンター」のホームページをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせください。
TEL0470-22-3466
※いちご狩り情報!
館山市内のいちご狩りは、このページで紹介した「館山いちご狩りセンター」以外でも実施しているところがあります。以下のページで紹介していますので、併せてご覧ください。
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課食のまちづくり係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-29-5385   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?