【生産者情報】トウモロコシ~田辺直広さん~

最終更新日:平成27年6月18日

神戸地区で様々な農産物を栽培している、田辺農園の田辺直広さん。5月下旬頃からトウモロコシが収穫できるようになり、取材に伺った日(6月11日)はネット販売の発送で大忙しの様子でした。その忙しい中、貴重な時間をいただいて、圃場でお話を伺ってきました。
毎日の収穫は朝5時から。夜明けと同時に収穫するのは、その時間が一番糖度が高くなっているからでもあるし、日が昇ってからだとトウモロコシが熱を持ってしまい、箱に入れたときに劣化が早くなってしまうからだそうです。それに、ネット販売の当日発送は15時までなので、朝早くから始めないと発送時間に間に合わないほど、田辺農園さんのトウモロコシはファンが多いそうです。というのも神戸地区のトウモロコシは他の地域よりもちょっと早く時期を迎えるだけでなく、砂地であることも特徴的。トウモロコシなどの成長に水を必要とする作物には、水はけのよい土地が適しているそうです。砂地で栽培している神戸のトウモロコシは他とは一味違うので、遠方のリピーターさんが多いとのこと。
それだけ甘くて美味しいトウモロコシなので、動物だって見逃しません。タヌキ、ハクビシン、アナグマやキジなどがトウモロコシを狙ってくるので、圃場周囲に網を張り巡らせてあります。
田辺農園のトウモロコシは、田辺農園HPでのネット販売の他、旬菜や海のマルシェなどでも購入可能ですので、今が旬の神戸のトウモロコシ、ぜひ味わってみてください。

【お問い合わせ】0470-28-1595(田辺農園)
【田辺農園HP】http://www.tanabenouen.com/
広大な敷地で9,000本のトウモロコシが収穫できるそう。
広大な敷地で9,000本のトウモロコシが収穫できるそう。
田辺農園のトウモロコシはファンが多く、その発送業務で大忙し。
田辺農園のトウモロコシはファンが多く、その発送業務で大忙し。
天気が良かったので実がぎっしり、味も上出来☆
天気が良かったので実がぎっしり、味も上出来☆
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?