【生産者情報】南房総オーガニック

最終更新日:平成26年10月27日

館山市と南房総市で、化学合成農薬や化学肥料を使用せずに作物を栽培している若手生産者のグループ「南房総オーガニック」。館山市内のメンバーである岡本高憲さん、齊藤拓朗さん、西木裕次郎さんにお話を伺ってきました。
南房総オーガニックが立ち上がったのは、安房農業事務所が開催した有機農業の研修会での出会いがきっかけでした。新規就農後間もないメンバーも多かったため、協力し合うことで色々な可能性を広げていこう、と2012年11月に結成されました。
現在の南房総オーガニックとしての活動のメインは「日曜マルシェ」です。毎月第一日曜日に館山パイオニアファームにて、野菜や米、いちじく、ハーブなど、各メンバー自慢の作物を持ち寄って販売会を行っています。また、日曜マルシェ以外にも不定期に集まり、今後の展開についての話し合いや情報交換などを行っているそうです。 今回、南房総オーガニック会長の岡本さんの圃場を見学させていただきました。小さいサイズで柔らかく育てた小松菜が収穫時期をむかえていたのですが、なんと生で食べて美味しいとのこと。せっかくなのでその場でいただいてみると、瑞々しく歯触りも良くサラダに最適な美味しさでした。小松菜の上には防虫のための不織布が被せられており、無農薬栽培の大変さと岡本さんのこだわりが感じられました。岡本さんは6反の圃場で、年間を通して様々な野菜を多品種少量生産しています。収穫される野菜のほとんどは、個別契約している方へ旬の野菜ボックスとして直販しているそうです。
そんな手間暇かけて育てられたこだわり生産物を手に入れることができる「日曜マルシェ」ですが、次回11月2日(日)は「収穫祭」として、クイズや焼き芋食べ比べといった企画盛りだくさんのスペシャルマルシェが開催されます。連休中日のお出かけに、是非足を運んでみてください。
南房総オーガニックのHPはこちら 安心な野菜作りのためには手間暇は惜しみません
安心な野菜作りのためには手間暇は惜しみません
仲のいい南房総オーガニックのメンバー
仲のいい南房総オーガニックのメンバー
そのままでおいしい岡本さんの小松菜
そのままでおいしい岡本さんの小松菜
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?