【地産地消メニュー情報】いちじくKANTEN・寒天~cafe Polaris(カフェポラリス)~

最終更新日:平成26年10月21日

秋の館山の特産物であるイチジク。現在、そのイチジクを使った「いちじくKANTEN・寒天」が、ご当地スイーツとして市内の宿泊施設や飲食店で提供されています(11月30日まで)。 その「いちじくKANTEN・寒天」を味わうことができるお店の一つが「cafe Polaris」です。
お店からはコーヒーを焙煎する香ばしいかおりが漂っています。コーヒーへの深い愛情が感じられる店長の鈴木さんは、「コーヒー本来の美味しさを多くの人に知ってもらいたい」と、2012年5月にお店をオープンさせました。コーヒー豆は常時40種類も揃え、生豆を最新式のジェットロースターでの自家焙煎しています。自分好みの豆をその場で焙煎してもらって購入することができます。年に2,3回、数種類の豆を入れ替えているので、新しいコーヒーとの出会いも楽しめます。
コーヒーといえば食後に飲むイメージもありますが、鈴木さんは「食べ物を食べる前にコーヒーを味わってほしい」と仰います。食べ物によってコーヒーの味の感じ方が変わってしまうのだそうです。この言葉からも鈴木さんのコーヒーへの愛情が感じられます。
そんなcafe Polarisの「いちじくKANTEN・寒天」は、2種類の寒天、自家製いちじくジャムがかかったバニラアイス、そしてフレッシュいちじくと自家栽培のミントが乗っています。見た目もかわいく、程よい甘さでまた食べたいと思わせる美味しさでした。売り切れてしまうこともあるそうなので、早めに行くかお電話で確認してから行くことをお勧めします。 「いちじくKANTEN・寒天」が味わえるのは11月30日まで。
過ごしやすいこの季節に、香り高く暖かいコーヒーと、館山産のいちじくを使用したスイーツを味わってみてはいかがでしょうか?
いちじくKANTEN・寒天フェアについてはこちら
caf Polaris HPはこちら 店内にはコーヒー豆が並びます
店内にはコーヒー豆が並びます
自家栽培のミントが乗ったやさしい甘さのいちじく寒天
自家栽培のミントが乗ったやさしい甘さのいちじく寒天
いちじく寒天ののぼりが目印!
いちじく寒天ののぼりが目印!
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?