【生産者情報】パッションフルーツ~鈴木光雄さん~

最終更新日:平成26年8月21日

館山市内でパッションフルーツを栽培している、鈴木光雄さんのハウスにお邪魔してきました。
パッションフルーツがどんな果物か知っていますか?近年メディアで取り上げられることもあり、認知度は徐々に高まってきてはいますが、まだあまり知られていない果物です。卵型でテニスボール程度の大きさの実はつるんとしていて、割るとオレンジ色をしたゼリー状の果肉と果汁がたくさんの小さい種を包んでいます。それをスプーンですくってそのまま食べても、酸味と甘みのバランスが絶妙で美味しいのですが、その味と香りを活かした加工品や料理の材料としても活躍します。
鈴木光雄さんがパッションフルーツの栽培を始めたのは、知人が父島から持ち帰った苗木をもらったことがきっかけでした。軽い気持ちで植えて育ててみると実がなり、それをバナナと一緒にジュースにして飲んでみたところ驚くほど美味しかったそうです。その時の感動が現在の栽培につながっているとのことでした。
今では、夏と冬の2回収穫しており、1度の収穫期で数千個、多い時で1万個のパッションフルーツが収穫されます。 生食用として市場にも出荷しますが、色々な加工品開発にもチャレンジしています。今の暑い時期におすすめなのが『パッションフルーツアイスミルク』です。パッションフルーツのさわやかな酸味と香りが、夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。下の写真のように、アイスにパッションフルーツをかけると見た目も鮮やかなデザートに。アイスの他に、市内にある『館山フルーツ工房』さんでジャムやドレッシングにも加工されています。 条件が整えば、パッションフルーツのもぎ取り体験を行うことも検討中とのこと。新たな観光スポットとしても楽しみですね。
新たな館山の味覚として、パッションフルーツのアイスやジャムを是非お試しください。
館山フルーツ工房について(館山市地産地消推進店)
館山フルーツ工房ネットショップ
香り立つパッションフルーツの実
香り立つパッションフルーツの実
アイスにパッションフルーツをかけても美味しい!
アイスにパッションフルーツをかけても美味しい!
パッションフルーツと笑顔の光雄さん
パッションフルーツと笑顔の光雄さん
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?