【生産者情報】トウモロコシ~田邉純一さん~

最終更新日:平成26年6月26日

旬真っ只中のトウモロコシ。今回は田邉純一さんのトウモロコシ畑にお邪魔しました。田邉さんは「南房ファーム」という農業生産法人を立ち上げるなど、トウモロコシなど露地野菜の大規模生産に取り組んでいる農家さんです。
主に作付けしている品種は「味来(みらい)」。生で食べられるトウモロコシです。トウモロコシは朝露がついている時間帯の糖度が高く、収穫期は朝4~7時の間に作業されるのが田邉さんのこだわりです。取材時にもぎたてそのままをいただきましたが、粒の皮が非常に柔らかく、その甘味の強さとみずみずしさはまさにフルーツ!
また、館山では数少ない「ピュアホワイト」も栽培しています。ピュアホワイトの白さを守るためには、黄色いトウモロコシと交わらないよう、他の品種から300メートルは離して育てないといけないそうなので大変ですね。箱入り娘のように手をかけて育てる、希少価値の高い品種だそうです。
もぎたての「ピュアホワイト」はその名のとおり純白で、光る粒の美しさに目を奪われました。味来とは少し違う砂糖に近い甘味と、一口かじると果汁(?)が吹き出すジューシーさは、2本目の試食でもペロッといけてしまうほどの美味しさでした。
田邉さんのトウモロコシは加熱してももちろんおいしいです。おすすめは、周りの皮を2枚ほど残した状態でラップで包み、レンジで3~4分ほど加熱する調理法だそうです。
手間が増えても農薬はできる限り少なくし、安全・安心なトウモロコシを作るよう心掛けている田邉さん。現在、市内の菓子店のパティシエさんとコラボし、トウモロコシを使用したスイーツも検討中だそうです。楽しみですね!
田邉さんは直接販売も行っているそうなので詳しくは直接お問い合わせください。皆さんもぜひ、「味来」と「ピュアホワイト」を食べ比べてみてください。
【問合せ】090-2643-9723(田邊さん) 収獲作業中の田邉さん
収獲作業中の田邉さん
真っ白のピュアホワイト
真っ白のピュアホワイト
フルーツのような甘さにびっくり!
フルーツのような甘さにびっくり!
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?