【地産地消クッキング情報】安納芋のスイートポテトフライ

最終更新日:平成25年12月2日

安納芋を使ったサツマイモのフライ。サツマイモの甘さと少々の塩気が抜群!ビールやワインのおつまみにも、子供のおやつにもぴったりな一品です。お好みでディップをつけてどうぞ。

<材料(2~3人分)>
サツマイモ(安納芋)2本
塩    少々
◎ディップ1~柚子マヨソース~   ◎ディップ2~メープルシナモンクリームチーズ~
マヨネーズ 大さじ1            クリームチーズ        
牛乳    小さじ1            牛乳  小さじ1        
柚子胡椒  小さじ1/2          メープルシロップ 小さじ1
柚子果汁  適量(お好みで加減)   シナモンパウダー 適量(お好みで加減)
柚子果皮  少々

<作り方>
(1) サツマイモは細めの拍子木切りにして水にさらす。
ディップ1は柚子果皮以外をすべてよく混ぜ合わせる。
ディップ2はクリームチーズと牛乳を合わせて電子レンジで10秒ほど加熱してなめらかにし、メープルシロップとシナモンパウダーも加え、よく混ぜ合わせる。
(2) フライパンに油を入れて火にかけ、弱めの中火でサツマイモをゆっくり揚げる。途中で味見をし、そろそろ良さそうなタイミング少し手前で強火にし、ひと呼吸おいてから火を止める。揚げたてのサツマイモに、塩少々を振る。
(3) ディップとともに器に盛り付け、出来上がり。
(ディップ1は仕上げに柚子果皮を、ディップ2はシナモンパウダーを少々振る。)
安納芋のスイートポテトフライ
安納芋のスイートポテトフライ
★野菜ソムリエ安西理栄さんのひとこと★
農家さんのものとでしっかり貯蔵されて冬に出回るサツマイモは、収穫直後より甘みも増しており、まさに食べ頃の旬といえます。品種によって食味や食感もさまざまなので、料理によって使い分けて楽しみましょう。
安納芋は非常に甘みが強く、ねっとりした食感が特徴。オレンジ色をしているのはカロテンを豊富に含んでいるため。また、サツマイモはゆっくり加熱すると甘みが増すので、低温からじっくり加熱するのがポイントです。
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?