【生産者情報】トウモロコシ~安西淳さん~

最終更新日:平成25年7月1日

収穫体験や食育推進の活動など様々なことに取り組む、農家の安西淳さん。直売所「百笑園」のオーナーでもあります。
今回は夏に向けて旬を迎えている、トウモロコシを取材しました。皆さん、生のトウモロコシを食べたことはありますか?
安西さんが主に作っているのは「味来(みらい)」という品種。生で食べられる、果物のようなトウモロコシです。私も安西さんの畑のもぎたてを食べてみましたが、ジューシーで本当に甘い!柔らかく、ペロッと食べ終わってしまいました。
メロンと同じくらいの高い糖度を持つので、虫がつきやすいトウモロコシ。安西さんの作るトウモロコシはちばエコ農産物に認定されており、農薬が通常の半分以下なので油虫などの被害を受けやすいそう。しかし「手間がかかっても安心なものを食べてほしい」との思いから、なるべく農薬は避けているとのこと。安西さんの畑のある神戸地区は砂地が多く、水はけがいいので栄養引き分の多いしまったものができる。また味にもこだわり、トウモロコシは朝もぎが一番甘く日持ちがいいということでいつも朝収穫し出荷しているそうです。
「顔の見えるお客さんを増やしたい」という想いから、トウモロコシは地元の直売所や飲食店に出されるものが多く、また安西さんは収穫体験にも力をいれています。自分で収穫したとりたての野菜の美味しさを知ってもらうことが、お客さんへの一番のアピールになるとのこと。
是非、安西さんの想いのつまった甘~いトウモロコシ「味来」一度生で食べてみてください!
とれたてのトウモロコシ「味来」
とれたてのトウモロコシ「味来」
一面に広がる安西さんの畑
一面に広がる安西さんの畑
トウモロコシへの熱い想いを語る安西さん
トウモロコシへの熱い想いを語る安西さん
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?