【地産地消推進店情報】Ronronner(ロンロネ)

最終更新日:平成25年4月25日

のどかな竹原地区にたたずむレストラン、「Ronronner(ロンロネ)」。フランス語で「人や猫が満足げにのどをならす」という意味で、フレンチ・イタリアンを基本とした欧風料理のお店です。
まずお店につくと、ご主人が飼っているミニブタとガチョウとヤギの三匹がお庭で出迎えてくれます。普段はあまり見かけない動物と触れ合えるのもRonronnerの魅力のひとつ。洋風の素敵な外観のお店は、もともと設計関係のお仕事をしていたご主人がこだわって建てたものだそう。
周りの畑にはご主人のご家族が育てる野菜が沢山!伺った時にはここでもソラマメが育っていました。お店で出される野菜の3割はご自身の畑でつくったものだそうで、とても安心ですね。
「この辺では食べられない味を提供したい」とのことでメニューも豊富、こだわった料理が並びます。館山の旬のものを楽しめるようシーズンによってメニューも変わり、旬の地魚、野菜では今はアスパラガス、5月からはソラマメを使った料理がでてくるそう。メニューはお店のホームページでもチェックできます。
またご主人の趣味でもあるお酒の種類はとても豊富で、めずらしいカクテルがいただけるのも嬉しいです。
店内は落ち着いた雰囲気ですが、団体でのパーティなどで貸切にすることも可能だそうで、2500円からの予算に応じたお料理で楽しめるとのこと。
自然に囲まれた農園風のレストラン「Ronronner」。是非館山の野菜やお魚を、普段とはまた違ったこだわりの欧風料理で楽しんでみてはいかがでしょうか。
とてもオシャレな建物です。
とてもオシャレな建物です。
「春野菜と軽くスモークした地魚のスパゲッティー」
「春野菜と軽くスモークした地魚のスパゲッティー」
山羊のメリー&がちょうのガーコ&ミニ豚のブーがお出迎え!
山羊のメリー&がちょうのガーコ&ミニ豚のブーがお出迎え!
このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課農政係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3396   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?