西岬・神戸地区のストック

最終更新日:平成24年4月26日

西岬・神戸地区のストック

概要
昭和40年頃から安房地域全体で栽培されるようになり、全国の生産量の約半分を占めるようになりました。
作付面積・出荷量ともに県内トップで、作付け面積30ha(平成10年時点)、出荷量966万本(平成10年時点)です。
主に首都圏の市場へ12月~3月に出荷されています。
最近はボリューム感のあるスプレーストックも出回っています。

用途
装飾用として広く利用される。
香りも強いので、家庭では1~2本挿すだけで部屋中香りに包まれる。

見ごろ
1月から3月上旬が見ごろです。
西岬地区などの露地のストックとキンセンカなど他の露地花と組合せて栽培されている景観は、房州の観光に一役買っています。

花つみ園
西岬地区では、道路わきにて生産者の方が花つみ園を開園しているところがあります。
花の種類はストック、ポピー、キンセンカなどです。


ストック栽培の様子
露地栽培の様子 海の近くの斜面にて一斉に咲きます
ハウス栽培の様子 スプレーストック(スプレー状に花が咲きます)

このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課園芸係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3397   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?