神戸地区のレタス

最終更新日:平成24年4月26日

神戸地区のレタス

概要
神戸の冬レタスは昭和44年に安房西部地区として国の野菜指定産地に指定されました。
近郊産地の強みもあって鮮度とおいしさは日本一と折り紙付きです。
館山市の神戸地区では昭和36年に冬どりレタスの生産出荷組合として「館山市清浄そ菜組合」を設立しました。
平成23年時点では36戸の組合員が40haで生産しています。

見ごろ・食べごろ
1月~2月が見ごろで、神戸地区の水田一面がビニールトンネルとなった景観は壮大です。
出荷時期は露地栽培が12月上旬~1月中旬、トンネル栽培は1月中旬から4月上旬です。
出荷は共撰共販により全量が京浜市場へ出荷されています。


栽培風景
水田一面がトンネル栽培 トンネル内のレタス
トンネル内のレタス もぎたてのみずみずしいレタス

このページについてのお問い合わせ
経済観光部農水産課園芸係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3397   ファックス:0470-23-3115
E-mail:nousuisanka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?