4/9(日)学術研究船「白鳳丸」県内初の一般公開

最終更新日:平成29年3月18日

国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有する 学術研究船「白鳳丸」が館山夕日桟橋に寄港します。
「白鳳丸」は、 約4,000tの大型研究船で、各種の研究室、ウインチ等観測設備があり、近海・遠洋を問わず、極海を含めた世界の海を舞台として、長期間の多目的研究航海を実施しています。
4月9日(日)一般公開では、高性能研究設備や10室の研究室などを見ることができ、4月8日(土)には、元研究員の方による講演会が開催されます。
「海の水は、なぜ塩辛いのか?」と題し、普段聞けない話が聞けるチャンスです。
事前申し込み不要ですので是非お立ち寄りください!!
 
船 舶 名:国立研究開発法人 海洋研究開発機構 学術研究船「白鳳丸」
寄 港 日:平成29年4月6日(木)・10日(月)
イベント:
『講演会』
   日時:8日(土) 13時30分~14時30分(開場13:00より)
   場所:“渚の駅”たてやま さかなクンギャラリー
   タイトル:『海の水は、なぜ塩辛いのか?』
   ※先着80名 
 
『白鳳丸 船内見学会』 JAMSTEC所有「白鳳丸」千葉県内で初めての船内見学会開催!! 
   日時:9日(日)9時00分~15時30分(最終入場)16時一般公開終了
   場所:「白鳳丸」船内
   ※来場者へピンバッジプレゼント
   ※車いす・ベビーカーでの乗船はできません。
   ※安全のためハイヒールやサンダルでの見学はご遠慮ください。

駐車場:新井海岸、館山造船臨時駐車場をご利用ください。
その他:天候等の事由により、寄港及びイベント等は中止・変更する場合がございます。
     接岸4月6日(木)15-16時予定―離岸4月10日(月)14時予定 

ちらし



※館山市のQRコードに誤りがあります。申し訳ありませんがURLを参照ください。
このページについてのお問い合わせ
経済観光部みなと課みなと振興係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-28-5180   ファックス:0470-24-2404
E-mail:minato@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?