館山市図書館

館山市図書館
館山市図書館HOME > 利用案内 > 本などを借りる・返す

本などを借りる・返す

本などを借りるときは

図書利用券が必要です。

貸出点数は、合計10点です(うちCD、DVD等の視聴覚資料、郷土資料、雑誌は5点まで)。

貸出期間は、2週間です。借りたい本などを、図書利用券とともにカウンターにお出しください。

(図書館利用券)

はじめて借りるときは

どなたでも借りられます。図書利用券交付申込書に記入し、カウンターにお出しください。その際、住所氏名を確認できるもの(免許証・保険証・学生証等)が必要です。図書利用券を発行します。10分程でお渡しできます。

図書利用券の有効期限が切れたときは

図書利用券の有効期限は3年です。図書利用券交付申込書に記入し、有効期限の切れた図書利用券とともにカウンターにお出しください。その際、住所氏名を確認できるもの(免許証・保険証・学生証等)が必要です。

利用券をなくしてしまったときには

図書利用券交付申込書に必要事項を記入の上、カウンターまでお申し出ください。再発行いたします。
その際、住所氏名を確認できるもの(免許証・保険証・学生証等)が必要です。

本などを返すときには

カウンターにお返しください。

図書利用券は必要ありません。図書館が閉館しているときは、図書館入口の右側にある図書返却ポストに入れて下さい。
なお、CD、DVD、ビデオテープ等の視聴覚資料は壊れやすいので、直接カウンターまでお返しください。

2週間以内に必ずお返しください。

ただし、読み終わらないときなどで、続けて借りたい場合には、一回に限り、貸出期間の延長(申出日より2週間)ができます。貸出期間内にカウンターまたは電話で相談してください。
ただし、返却期限の過ぎた資料、予約の入っている資料、他の図書館より借用した資料については、延長はできません。

Copyright  Tateyama Municipal Library All Rights Reserved.
サイトマップ 館山市図書館ホームへ戻る