高齢者虐待防止

最終更新日:平成28年4月1日

 平成18年4月「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(以下、「高齢者虐待防止法」という。)が施行され、10年の節目を迎えました。また、本年4月1日より「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」、いわゆる障害者差別解消法が施行されるなど、高齢者や障害者に対する権利擁護の取組はますます活発化しています。

 館山市では、平成19年10月に高齢者虐待防止ネットワーク会議を設置し、早期発見のための関係機関との連携、情報交換を定期的に開催しています。また、平成23年2月、高齢者見守りネットを発足させ、地域住民等の協力による見守りの強化を行っています。
その一環として、平成25年4月、関係各所の皆様のご協力を得て「館山市高齢者虐待防止マニュアル」初版を作製しました。平成27年度から3年間の高齢者福祉及び円滑な介護保険運営を行なうために策定した『館山市高齢者保健福祉計画(第7期高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画)』では、地域包括ケアシステムを構築するにあたり、高齢者虐待の未然防止・早期発見への対応強化を図るための拠り所として、本書が位置づけられています。

 本書初版では、養護者による虐待を主眼に、行政や関係機関による対応方針を策定しましたが、今回の第2版では、新たに養介護施設従事者等による虐待という観点から、内容の大幅な増訂を行いました。本書が館山市高齢者保健福祉計画の基本理念である「地域の中で、すこやかに暮らせる長寿のまち・館山」を実現させるため、日夜尽力しておられる皆様方の一助となれば幸いです。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部高齢者福祉課高齢者福祉係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3487   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kourei@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?