沖ノ島探検隊Part1

最終更新日:平成25年7月4日

沖ノ島探検隊Part1
「磯探検で生き物探し!生き物の不思議を感じよう!」 
観察 全体写真 船操縦
館山市中央公民館講座「沖ノ島探検隊Part1」が6月29日(土)に行われ、約10名の参加者が磯の香を感じながら、沖ノ島の探訪を楽しみました。
午前のプログラムは、NPO法人たてやま海辺の鑑定団の説明のもと、散策をしながら、貝(宝貝、桜貝など)や海藻の採取、磯蟹や魚、各植物などの観察を行いました。
午後からは、国立海洋技術学校「望洋丸」に乗船し、館山の街並みを一望しながら、館山湾クルージングを堪能し、船内では、機械操作の説明など受けたのちに、乗組員の補助を受けながら操縦体験を実施。子どもたちは、操縦士の気分を味わいました。
参加した子供たちからは、「とても綺麗な貝を拾うことができました。」や「船の操縦が出来たのが楽しかった。家に帰ったら、両親に報告します。」と満面の笑みで言っていました。
今回の講師を務めた、たてやま海辺の鑑定団からは「子供たちといっしょに探検し、沖ノ島の良さや自然の大切さが知ってもらえたのではないかと思います。館山市は、自然環境に恵まれています。このような体験活動を通して、環境の大切さを眞何度欲しいです。」
また、海洋技術学校の先生からは、「今回参加された子どもたちの中から、船に興味をもってもらい、将来船員を目指す子たちが生れてくれれば、非常にうれしいです。また、来年も行いたいと思います。」と語っていました。
沖ノ島探検隊Part2「沖ノ島・スノーケリングで海中探検!」は、平成25年8月22日(木)に開催します。 
赤山地下壕 船全体写真 発表会
【館山市中央公民館青少年教育事業】
沖ノ島探検隊Part1
「磯体験で生き物探し!生き物不思議を感じよう!」


目  的:海辺の自然とのふれあい体験を通じ、子どもたちの生きる力の育成と学校外活動の充実を図るため、沖ノ島を拠点にふるさと館山の自然や歴史など様々な地域資源を探索しながら地域を学ぶことを目的とする。
内  容:沖ノ島散策(10時15分~12時00分)
     望洋丸乗船体験(13時30分~14時15分)
     子供たちレポート発表会(14時25分~15時10分)
     赤山地下壕見学(15時10分~15時25分)
     閉講・解散(15時30分)
主  催:館山市中央公民館、NPO法人たてやま海辺の鑑定団
協  力:国立海上技術学校
総  数:16名(参加者9名(男6名、女3名(内、大人2人))
        (海辺の鑑定団 4名)(公民館職員 3名) 

このページについてのお問い合わせ
館山市中央公民館事業係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-23-3111   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kouminkan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?