ふるさと講座(第1回)

最終更新日:平成25年7月4日

館山市中央公民館の「ふるさと講座」(1回目)が6月15日(土)に館山市コミュニティセンターを会場に開催されました。
 講師には、館山市立博物館 学芸員 池田 英真 氏を招き、「安房と鎌倉の仏教文化交流」と題し、鎌倉幕府の旧仏教勢力(顕密仏教)から浄土宗や浄土真宗、日蓮宗などの「鎌倉新仏教」への移り変わりの説明を皮切りに、鎌倉から房総半島との関わりを示す、「禅律仏教寺院の所領」や「やぐら」、また、安房の各地域に点在する、寺院などの分布状況について「やぐら群」や「密教法具」・「立像」などの映像を見せながら、説明が行われ、参加者は講義を熱心に聴講しました。
 参加者からは「禅宗、律宗についての解説や鎌倉と安房のつながりなどとてもわかりやすく理解できました。」や「家の近くにあるお寺が由緒ある寺であったことに感動しました。」などの声が聞かれました。
 
次回のふるさと講座は、館山市コミュニティセンターを会場に7月20日(土)に開催されます。
次回の情報は《ここをクリック》してください。  ふるさと講座 【ふるさと講座(1回目)の様子】
【ふるさと講座(1回目)の様子】
ふるさと講座
ふるさと講座(1回目)
 
概要:館山市を中心とした「ふるさと」に潜在する地域資源について、知りたい、学びたいという市民等を対象に開催。中央公民館で20年以上継続して実施している事業であり、地域の歴史、生活、自然等をテーマに全9回開催する講座。
主 催:館山市中央公民館
講 師:館山市立博物館 学芸員 池田 英真  氏
テーマ:「安房と鎌倉の仏教交流文化」
参加者数:38名(男19名 女19名) 

このページについてのお問い合わせ
館山市中央公民館事業係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-23-3111   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kouminkan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?