ふるさと講座(第1回)

最終更新日:平成27年6月18日 講演・講座

概要

館山市中央公民館では、「ふるさと館山」のことを“知りたい” “学びたい”という人を対象に『ふるさと講座』を開催します。
テーマは、地域の歴史、民俗、自然の3つに分かれています。
館山市へ転入してきた人やもっと館山を詳しくないたいと思っている方は、是非ご参加ください。
 

開催日時

平成27年6月20日(土曜日)
10時00分~11時30分

開催場所

内容

テーマ/近世館山湾の漁業と漁村【講義】
分野/歴史
講師/春日部市文化財保護課 担当課長・郷土資料館長 実松 幸男 氏

講義概要江戸時代の館山湾(鏡ヶ浦)での漁業と漁村について解説します。江戸時代の館山湾の南側では、館山四か浦と呼ばれた漁村を中心に、西岬半島先端の洲崎村まで種々の漁業が行われていました。
文政9年の古文書には、鮑、貝類等の根付漁、鰹、鮪等の地引網漁、鮃の手釣り漁等が行われていると記されています。
今回は、絵図に見る当地の漁村、純漁村と半農半漁村、年貢から見た漁業、沖ノ島・高ノ島での鮑漁、元禄地震と漁村等について、主に古文書をもとに紹介します。

申し込み方法

申込方法/事前に電話にて、お申込みください。
申込先/館山市中央公民館(電話:0470-23-3111)
※当日参加も可能ですが、現地学習は事前申込みが必要となります。 

料金

無料
※現地学習の場合傷害保険料として、50円程度を当日徴収いたします。

定員

150名

主催者

館山市中央公民館事業係
電話番号:0470-23-3111
ファックス番号:0470-22-6560
このページについてのお問い合わせ
館山市中央公民館事業係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-23-3111   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kouminkan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?