モビリティ・マネジメントの取組について

最終更新日:平成30年10月18日

モビリティ・マネジメントとは、「過度に自動車に頼る状態」から「公共交通や徒歩を
含めた多様な交通手段を適度に・かしこく利用する状態」
へと少しずつ変えていく
取組のことです。
具体的には、
・広報やホームページなどによる利用促進の呼びかけ
・小中学生などを対象とした「バスの乗り方教室」開催
・特定の日にマイカー通勤を控えるよう呼びかける「ノーマイカーデー」の設定
などの取組を行い、環境や健康に配慮した交通手段を市民の皆様が自発的に
選んでいけるようにしていこうというものです。

館山市としては、モビリティ・マネジメントの取組はスタート地点に立ったにすぎませんが、
今後、取組を進めていきたいと考えています。

取組1:市の広報を使った公共交通便利な使い方紹介

公共交通の便利な使い方を紹介する記事を、館山市広報「だん暖たてやま」に
定期掲載します。


館山市では、これまでも年に1回~2回、公共交通の利用促進を図るため、
市の広報に記事を掲載してきましたが、電車やバスの便利な使い方をもっと
知ってもらうため、2018年(平成30年)10月15日号から、定期的に記事を掲載します。

詳細については、こちらをクリックしてご確認ください。
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課公共交通係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?