地域おこし協力隊(ふるさと納税応援隊)

最終更新日:平成30年2月14日

隊員の紹介

中丸 仁(なかまる ひとし)  男性
従前の住所:神奈川県横浜市
前職:卸売・小売り
委嘱開始:平成30年1月

<活動概要>
 館山市の豊かな地域資源を探求し、ふるさと納税に係る生産者や事業者の連携役となって、返礼品のブラッシュアップや魅力発信、ふるさと納税の全体コーディネートを行うとともに、返礼品受発注業務の包括管理組織の構築、さらにはそれを足掛かりとした業務のビジネス化を目指した活動を行います。

<抱負>
 「館山市はゼロから何かを作る必要のない魅力と可能性があります。地域の方々から直接話を聞いて、埋もれている可能性を掘り起し、これまでに培ってきた自分の経験を活かして、それらの情報をつなぎ合わせることで、新たな産業を生み出していきたいと思います。」 地域おこし協力隊

これまでの経緯

平成29年  7月31日  8月31日までを期限として募集開始
平成29年  8月31日  応募者0のため、10月31日まで募集期限を延長
平成29年  9月26日  地域おこし協力隊合同募集セミナー参加
           開催場所:移住交流情報ガーデン(東京都)
平成29年10月31日  募集締切・書類選考 8名の応募者
平成29年12月  1日~2日
           インターンプログラムによる応募者選考
           (7名で実施:応募者8名中1名辞退)
平成29年12月  4日  採用予定者決定
平成30年  1月  1日  委嘱
平成30年  1月22日  実働開始


*インターンプログラムによる応募者選考とは
地域おこし協力隊員の選考に新たな手法を導入! ~隊員応募者と受入地域を事前にマッチング~

 1名の募集に対し、8名の応募者(その後、1名辞退)があったことから、館山市では、選考にあたって、地域コミュニティの人材育成を主に行うボノ株式会社(東京都文京区)と協働し、「まち移住インターンプログラム」(https://iju.machibouken.com)という新たな手法を活用した選考を実施しました。

1.趣旨
 制度開始から8年目を迎える地域おこし協力隊において、定着率の低さ(6割程度)は最大の課題です。 館山市では、この定着率を高めるためには、様々なスキルや個性を持った地域おこし協力隊員と受入地域とのマッチングが重要であると考え、今回の地域おこし協力隊の選考では、隊員が着任後、実際に関わっていく“ふるさと納税返礼品提供事業者”に対し、『取材』というツールを使って、思いやニーズ等を直接聞き出してもらうことで、活動に対するイメージの具体化・明確化を図り、受入地域との相性や着任前後での業務に対するイメージの乖離(ミスマッチ)が生じないようにすることを目的として、新たな手法を取り入れました。

2.実施内容
 日時:平成29年12月1日(金)・2日(土)
 内容:応募者2名1組のチームとなり、2箇所の事業者を取材
    その後、取材記事・事業計画シートを作成し、個別面接で選考
 <主な流れ>
   ・プログラムの趣旨説明・取材レクチャー
   ・取材(1)
   ・取材(2)
   ・取材記事の作成
   ・事業計画シートの作成
   ・個別面接

3.使用ツール
 ウェブサイト「まち移住ASP(https://iju.machibouken.com)」
 提供:ボノ株式会社(東京都文京区関口1-29-6)

4.実施結果
 書類選考や短時間の面接だけでは判断できない応募者の地域や活動内容に対する適正を見ることができました。
 また、応募者からも、選考結果に関わらず、館山市に対する移住意欲が高まったとの声が聞かれました。
【応募者の声】
  「事業者への取材を通して、地域の課題やニーズ、実情について理解が深まった。」
  「事業計画をより深く考えることができた。」
  「地域の方の熱い思いを聞くことができ、館山市のことがより好きになった。」
  「館山市にぜひ住みたいと思った。」

※選考で作成した事業者の取材記事を、調整の上、下記サイトに順次掲載予定です。
  https://iju.machibouken.com/keyman_organization/list/3
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課政策係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?