千葉行き高速バス「南総里見号」通学定期新設・ダイヤ改正・運賃改定

最終更新日:平成29年12月1日

館山日東バス(株)・日東交通(株)・ちばシティバス(株)が運行する高速バス「南総里見号」
(千葉⇔館山線)のダイヤ改正等が平成29年11月18日(土)より行われます。

今回の改正により、千葉駅や蘇我駅周辺の大学や専門学校、事業所等への通勤・通学が
しやすくなるなど、「南総里見号」の利便性の更なる向上が図られることになります。

【改正のご案内】
 改正チラシ(PDF)  時刻表ほか(PDF) ※館山日東バス株式会社HPより

<ダイヤ改正>
 ●朝6時台館山駅発が10~15分間隔に、また、夕方5時台、6時台の千葉駅発が20分おき
  になり、通勤時間帯がより便利になります。

<運賃改定>
 ●運賃が100円~150円の値上げになる一方で、ICカード(スイカ・パスモ等)の割引を
  実施します。
 ●ICカードを利用する場合で全区間が150円割引になり、館山駅~千葉駅間(改定後
  運賃:1,650円)では、ICカードを利用する方にとっては、実質的に現行より値下げに
  なります。

<通勤定期券の割引率アップ・通学定期券の新規導入>
 ●「南総里見号」には、平成26年から通勤定期券を導入し、館山駅から千葉駅の従来の
  定期料金は、3ヶ月分で172,280円であり、東京を結ぶ高速バス『房総なのはな号』に
  比べると割引率が低く、通学定期券は導入されていませんでした。
 ●このため、平成28年8月に、当市や館山商工会議所等で「地元からの通勤圏、通学圏
  を拡大することで、人口流出に歯止めをかけるとともに、移住定住の取組についても
  推進していきたい」という趣旨で、日東交通(株)に、通勤定期券の割引率の向上と、
  通学定期券の新規導入の要望があったこともあり、実現に至りました。
 ●改定後の通勤定期券では、館山駅から千葉駅(1,650円区間)の3ヶ月定期が155,180円
  となり、月22日通勤の場合、現行の回数券よりも約3万円割引になります。
 ●新規に導入された通学定期券では、館山駅~千葉駅(1,650円区間)の3ヶ月定期が
  141,080円となり、月20日通学の場合、現行の回数券よりも約2万8千円割引になり、
  通学で利用される方のメリットが向上します。

<従来からある回数券について>
 ●平成29年12月31日で販売を終了し、平成30年12月31日が使用期限となります。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課企画係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?