ふるさと融資(地域総合整備貸付制度)

最終更新日:平成24年4月26日

ふるさと融資(地域総合整備貸付制度)

ふるさと融資は地域振興に資する民間事業活動への支援です


事業の目的
 魅力あるふるさとづくりを進めるために、地域振興に資する民間事業活動に対して地域総合整備財団(ふるさと財団)の支援の下に行う無利子資金の貸付事業です。


事業の仕組み

 貸付対象事業に係る借入総額の20%を限度に無利子融資を行うものです。(当該融資の残りは金融機関による協調融資)


○貸付主体:
館山市

○貸付対象者:
民間事業者等(法人格を有する法人)

○貸付対象事業:
設備の取得等に係る費用、試験研究開発費等当該設備の取得等に伴い必要となる付随費用の総額(用地取得費を除く)が2千5百万円以上

○貸付金額:
概ね5百万円以上、6億円を限度

○償還期間:
15年以内(5年以内の据置期間を含む)


融資対象事業

 県や市町村が策定する「地域振興民間能力活用事業計画」に位置づけられた事業で、次の要件を全て満たすことが必要となります。

 (1)新規雇用者増加要件 5人以上
 (2)設備投資総額の要件 用地取得費を除いた設備投資の総額が2,500万円以上であること。
 (3)用地取得等の契約後5年以内に営業開始が行われるものであること。
 (4)公益性、適度の事業収益性等の観点から実施されるものであること。


手続きの概略

手続きの概略




ふるさと融資については、館山市市長公室企画課へどうぞ
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課政策係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?