麻しん(はしか)の流行にご注意ください

最終更新日:平成30年11月19日

沖縄県や愛知県などで麻しんの流行が確認されていましたが、平成30年5月15日に千葉県成田市で麻しんが発生しました。
麻しんは感染力が強いため、麻しんの予防接種を受けたことがない方で、麻しんにかかったことがない方は注意が必要です。
麻しんの予防接種は、2回受けることをお勧めします。予防接種歴を母子健康手帳などで確認しましょう。
麻しんが疑われる場合は、必ず受診前に医療機関に電話で連絡し、医療機関の指示に従って受診してください。周囲の方へ感染させてしまう可能性がありますので、不特定多数の方と接触しないようにしましょう。
 

【外部リンク先】
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

千葉県
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/mashin.html
 
麻しん風しん混合(MR)ワクチン定期予防接種について
  対象者 回数
1期 1歳から2歳未満 1回
2期 小学校就学前の1年間 1回
 
 定期予防接種の時期をのがしてしまった場合には、任意接種として接種可能ですが、費用は自費となります。定期予防接種の対象になりましたら、早めに予防接種を受けるようにしましょう。

妊娠を希望する方、妊婦とその家族はこちらへ(館山市役所ホームページ)
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部健康課予防係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター2階
電話:0470-23-3113   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kenkouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?