平成30年度 館山市保健推進協議会総会を開催

最終更新日:平成30年5月21日

館山市保健推進協議会の平成30年度総会が4月10日、館山市コミュニティセンターにて開催されました。
菊井玲子会長のあいさつの中で「保健推進員は地域に密着した人材であり、ご近所の方々との繋がりがとても深い存在。任期2年目となる今年は、145名が更なる団結をして保健推進活動に励み、市民の健康意識を高めるためのお手伝いを頑張りましょう。」との話がありました。

来賓あいさつ
 ○金丸市長
「長年に渡り、保健推進員は市民と行政のパイプ役として活動されています。また、29年度には「館山市健康増進計画」の策定にご協力いただき、大変感謝申し上げます。市民の健康の増進に向けて、計画の推進についてもお力添えをお願いします。」

 ○松本副センター長(安房健康福祉センター)
「千葉県民は塩分摂取量が多い現状であり、保健推進員の減塩の伝達調理事業は重要な役割を担うものです。今後も継続してほしいと考えています。」

 ○原副会長(公益社団法人安房医師会)
「高齢化が進み、膨大な医療費が問題視される中、生活習慣病予防には子供の頃から適切な食生活習慣を身につける必要があり、地域で身近な存在である保健推進員の活動が不可欠です。」



このページについてのお問い合わせ
健康福祉部健康課保健係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター2階
電話:0470-23-3113   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kenkouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?