太陽光・風力発電設備等の設置について

最終更新日:平成29年2月3日

太陽光・風量発電設備等の設置について

 小規模の太陽光発電や風力発電事業など(以下「新エネルギー事業」)に対しては,直接規制や届出を求める法令はありません。
 しかし,それらを設置するまでの工事に対する規制や届出があり,また,地域住民とトラブルになる事例も発生しています。
 そのため次のとおり対応していただきますようご協力をお願いいたします。

地域住民への周知と配慮

 新エネルギー事業に対する市への問い合わせの多くは「わからないことへの不安」や「工事や管理方法について」が多いように見受けられます。
 そのため,地域への周知や配慮をお願いいたします。

 【問合せ事例】
  ・突然工事が始まり,何ができるかわからず不安
  ・挨拶も説明もないため納得できない
  ・新聞やニュースで悪い話を聞いているから不安
  ・事故対応の問合せ先がどこにも提示していないから心配
  ・排水先が考慮されておらず,大雨のときに周囲の土地や排水路が溢れてしまう

 【周知・配慮例】
  ・地元の代表者への事前相談(説明)
  ・「いつ・どこに・何を・どのくらいの規模(大きさ)で・設置後の管理をどのようにするか」などを
   工事着手前に周知
  ・資材やゴミの散乱の防止
  ・騒音や振動の低減
  ・通勤,通学時間中は工事車両の走行を控える
  ・土砂が流出しないようにする
  ・排水対策について隣接する土地所有者と相談する
 

設置工事に係る手続き

 設置工事に係る館山市役所での手続きは下記のとおりです。
 詳細については,各担当部署にお問い合わせください。

 また,千葉県のホームページではさらに詳細な情報を発信していますので,そちらも参考にしてください。
 
  区分 見出し(クリックすると該当ページに移動します) 担当 問合せ先
土地
について
規制 土地売買等における事前の届出,申出 都市計画課 22-3640
許認可 開発許可
事後届出 土地売買等に伴う事後届出
許認可 農地転用許可 農業員会事務局 22-3539
許認可 森林を伐採し,開発(土地の形質変更)をする際の許可 農水産課 22-3397
届出 埋蔵文化財包蔵地内での工事の届出 生涯学習課 22-3698
工事
について
規制 騒音・振動を発生させる工事への規制 環境課 22-3352
許認可 土砂の埋立て,一時たい積の許可
許認可 道路,河川,法定外公共物の
占用許可申請又は工事施工承認(許可)申請
建設課 22-3631
補助 新たに事業を起こそうとする者に対する補助金 商工観光課 22-3362
固定資産税(償却資産)の申告と特例
※固定資産税(の課税標準額)の特例制度については,
直接担当課にお問い合わせください
税務課 22-3261
 ※市外局番:0470 

設置について

 事前に,キュービクルの設置位置やパネルの反射角度などについて確認してください。
 キュービクルや風車などの音が発生する物は可能な限り,隣地から遠ざけたり,隣地との間にブロック塀などの仕切りを設けるなどの音の対策を行ってください。
 また,太陽光パネルについては,隣家や走行する車両に光が反射しないように反射角度に注意してください。

維持管理について

 設置後は,設備だけでなく土地の草刈りなどの管理をお願いいたします。
 雑草が繁茂することで,隣地の方とトラブルになることがあります。
 また,とくに太陽光発電設備については,雑草や落ち葉による発電力の低下や機械の故障などに繋がることがあります。
このページについてのお問い合わせ
建設環境部環境課環境対策係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3352   ファックス:0470-23-3116
E-mail:kankyouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?