特定建設作業(騒音,振動が発生する工事等の届出)

最終更新日:平成28年3月15日

1 目的

 騒音・振動から,快適な生活環境を保全するため,騒音・振動が発生する機械を使用する工事等に対し,規制を設けています。

2 対象

 次の全てに該当する工事(特定建設作業)です。該当する場合は,工事を始める7日前までに「6 届出書」を環境課に届け出てください。

   (1)工事期間が2日以上
   (2)「3 規制地域」内で行う
   (3)「4 規制対象となる機械」を使用する

3 規制地域

 規制の対象となる地域は(1)又は(2)です。

   (1)都市計画用途区域(区域はこちらでご確認ください)
   (2)次の施設の周囲80m以内((1)の地域外でも対象となります)
      ・学校  ・幼稚園,保育園,こども園  ・図書館
      ・病院(入院ができる診療所も含みます)  ・特別養護老人ホーム

4 規制対象となる機械

 一覧表にある機械を使用する工事が対象となります。

    規制対象となる機械の一覧表

5 規制の内容

 規制の内容は以下のとおりです。

  (1)騒音,振動が発生しないように対応する
    例:防音(防振)シートの設置
       移動や作業を必要最小限に抑える
       作業の規模に見合う大きさの機会を使用する
       国土交通省が認可した低騒音機械を使用する
        国土交通省HP

  (2)午後7時~翌日の午前7時までの作業は禁止

  (3)1日の作業時間は10時間以下

  (4)連続して7日以上の作業は禁止

  (5)日曜日,祝日は休止

  (6)規制基準

  ※災害復旧や夜間に工事が必要な作業の場合は,例外となります。事前にご相談ください。

6 届出書

 作業を開始する7日前までに届け出てください。

   届出書(PDF ・ ワード
   記載例

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
建設環境部環境課環境対策係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3352   ファックス:0470-23-3116
E-mail:kankyouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?