住宅用省エネルギー設備設置費補助金

最終更新日:平成27年4月1日

平成29年度について

 平成29年度も引き続き住宅用省エネルギー設備設置費補助事業を行います。
 ただし,今年度から次のとおり変更がありますのでご注意ください。

  ○太陽光発電システムの上限額の変更(7万円→9万円)
  ○太陽光発電システムの交付条件の変更
    ・既築住宅のみが対象(新築時に同時に設置する場合は対象外に)
    ・HEMSまたは定置用リチウムイオン蓄電池を同時に設置

  ○エネルギー管理システム(HEMS)と電気自動車充給電設備が対象外になりました
  ○太陽熱利用システムの対象の変更(自然循環型は対象外)

申請受付

交付の条件、手続きの方法や必要書類については,下記手引書を参照してください。

交付申請は設置工事着手の14日前までに、
実績報告書の提出期限は,平成30年2月末日です。
お忘れにならないようにご注意ください。


 手引書(PDF)

補助金対象設備と補助額

【条件】
 申請者:実績報告書を提出するまでに、その住宅に居住する人(別荘は対象外)
     館山市の税金等の未納がない人
     設置する住宅が申請者以外の所有の場合、住宅の所有者の同意が得られている人 など

 設 備:住宅に設置する(事業所や別荘は対象外)
     指定された設備の要件に該当していること
       <以下 太陽光発電システムのみ>
      ・既築住宅に設置(新築と同時に設置は対象外)
      ・HEMSまたは定置用リチウムイオン蓄電システムを同時に設置
      ・発電した電気を住宅用で使用する
      ・発電した電気に係る特定契約を締結

   その他、詳細については手引書を参照してください。

【対象設備と補助金額】
設備の種類 補助金額
太陽光発電システム 20,000円/kw
(上限:90,000円)
家庭用燃料電池システム(エネファーム) 100,000円
定置用リチウムイオン蓄電システム 100,000円
太陽熱利用システム 50,000円
地中熱利用システム 100,000円

その他

・申請書・実績報告書については、郵送による提出は受け付けません。ただし、設置業者等代理人による提出は可能です

・申請に係る書類は、領収書など、全て申請者本人名義のものでお願いします(契約者と申請者が同一)。

・設置後、必要により使用状況・発電の状況等の報告をお願いする場合がありますので、ご協力をお願いします。

様式ダウンロード

  規定様式 添付書類 提出時期
交付
申請
交付申請書
ワードPDF
事業計画書
ワードPDF
完納証明書
ワードPDF
同意書
(設置する住宅が第三者の所有,共有の場合)
ワードPDF
・経費の内訳が記載された契約書の写し又は見積書の写し
・技術仕様が確認できる書類の写し
・設置予定図面
・設置前の現況写真
・住宅の位置図
・登記事項証明書
 (設置する住宅が第三者の所有の場合のみ)
設置工事着手14日前まで
実績
報告
実績報告書
ワードPDF
事業結果報告書
ワードPDF
・領収書の写し
・内訳書の写し
・設置状況が確認できる写真
・未使用品であることを確認できる書類,竣工検査の試験記録の写し
・報告書提出日の前3ヵ月以内の住民票の写し
・他の補助金や助成金を受けている場合,その金額がわかる書類の写し

<太陽光発電システムの場合は,以下の書類も必要です>
・電気事業者との特定契約の締結を証する書類
・HEMS又は蓄電池が要件に合致していることがわかる書類と設置されていることがわかるもの
・住宅の建築工事完了後に,太陽光発電システムの工事を着手したことがわかる書類
交付申請をした年度の
2月末日まで
 
交付
請求
交付請求書
ワードPDF
   
その他 変更申請書
ワードPDF
申請取下書
ワードPDF
   


 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
建設環境部環境課環境対策係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3352   ファックス:0470-23-3116
E-mail:kankyouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?