まちづくりの基本理念と新エネルギー導入の基本的考え方

最終更新日:平成24年4月26日

まちづくりの基本理念

 館山市では、館山市基本構想においてその基本理念を「ふるさと」と定め、目指すべき将来像を「輝く人・美しい自然・元気なまち館山」としています。
 

新エネルギー導入に向けた基本的な考え方

 
 まちづくりの基本理念に基づき、館山市の新エネルギービジョン策定において考慮すべき基本的考え方を下図および下記のとおり整理しました。

●市民参加と協働
 エネルギー問題は、市民生活と密接に関連しており、市民の率先した行動と市民・事業者・行政の協働により解決すべきテーマです。

●恵まれた自然資源の活用
 館山市は、自然エネルギーを有効活用するための温暖な気候・豊かな自然環境に恵まれています。

●地球環境と地域環境の保全
市民生活、事業活動における環境負荷を低減し、豊かな自然環境を保全し次世代に引き継ぐ必要があります。

イメージ図
→ 「基本方針と施策の体系」に戻る

このページについてのお問い合わせ
建設環境部環境課環境対策係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3352   ファックス:0470-23-3116
E-mail:kankyouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?