電子見積合せの取り扱いについて

最終更新日:平成27年4月13日

電子見積合わせの取扱いについて、次の2点を変更しました。(平成27年4月13日付)
 ・入札情報サービスの入札方式欄の表示について
 ・案件名の表示について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 館山市は平成27年4月から、全ての業種(工事・測量コンサル・物品・委託)において、「ちば電子調達システム」を利用した電子入札システムで、電子見積合せを実施しています。
 (案件によっては、これまでどおりの方式も行います。)

 電子見積合せは、原則、電子入札に準じて行います。
 
 電子見積合せを利用するには、電子入札と同様に、ICカード(電子証明書)、ICカードリーダの購入や、パソコンの設定等が必要ですので、用意をお願いします。
 ※既にICカードを利用している方は、設定等の必要はありません。

見積合せとは・・・

地方自治法施行令第167条の2第1項第1号該当の『随意契約』です。

使用する入札方式について

電子入札システムの仕様上、「指名競争入札」のシステムを使用します。
  そのため、「指名」「入札」を「見積」などに読み替えるものとします。
   ・「指名通知書」→「見積依頼通知書」
   ・「入札締切日時」→「見積締切日時」  など

  なお、入札情報サービスの入札方式欄は「指名競争」と表示します。

案件名について

入札案件と区別するため、案件名の最初に【見積合せ】と表示します。

見積合せの注意点

1 見積合せの回数は1回とします。
2 見積合せの結果、落札者がいないときは、最低価格提示者に見積依頼通知書を発行します。
3 当分の間、電子見積合せ案件に紙の見積書を持参することでの参加も可能です。
  
このページについてのお問い合わせ
総務部管財契約課契約係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3296   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kankei@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?