統計調査員を募集しています

最終更新日:平成30年6月11日

 館山市では、各種統計調査の調査員として国や県が実施する統計調査に従事していただける方を
随時募集しています。

   -子育てから手が離れ自由な時間がある方-
   -定年退職後のセカンドキャリアの一部としてー
   -自由業など時間の融通が可能な方-   
                     統計調査員として活動してみませんか。

住宅・土地統計調査統計調査員

仕事内容:調査員事務打合せ会への出席(8月下旬)
     調査地域の確認など ( 「調査のお知らせ」配布など  9月上旬 )
     調査対象名簿の作成 ( 「調査対象名簿」を作成し市へ提出  9月中旬 )
     調査書類の配布と回収( インターネット回答用の調査書類配布など  9月下旬以降 )
     調査票の検査と提出 ( 定められた期日まで市に提出  10月下旬 )
 
活動期間:平成30年10月1日を基準日として行います。
      調査員の皆様に活動していただく期間は、平成30年8月下旬から10月の予定です。

報  酬:4万円~7万円 【参考:前回調査(平成25年住宅・土地統計調査)実績】

締  切:平成30年7月6日(金)まで

統計調査員とは

 各種統計調査に当たり、調査の依頼、調査票の配布・取集及び検査等の業務に従事し、
統計調査の円滑な実施と統計の正確性を確保する上で重要な役割を担います。

統計調査員の身分

 統計調査員は、調査の都度任命される公務員であり、任命期間中は、国や県に勤務する職員と
同様に公務員の身分を有します。
 但し、その業務が一時的なものであるため、非常勤の公務員となります。

 ※ 非常勤の公務員ではありますが、一般の公務員とは異なり営利事業に従事することが
  できますので、調査活動に従事する時間があればお勤めをしている方でも調査員になる
  ことができます。
   ただし調査活動中(任命期間中)に、営業活動や布教活動を行うことはできません。

統計調査員の報酬・災害補償

報酬
 統計調査終了後、報酬・費用弁償(旅費など)が調査活動に従事した対価として支払われます。
 調査の規模や件数によって報酬額等は異なり、1調査あたり概ね2~4万円程度になります。

災害補償
 調査活動中(任命期間中)に災害(事故など)に遭った場合には、一般の公務員と同様に、
法律や条例の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

仕事の内容(流れ)

主な仕事の内容(流れ)は以下のとおりです。

 1.市が開催する調査員事務説明会への出席
 2.調査の準備(担当調査区の範囲や調査対象の確認など)
 3.調査対象を訪問し、調査票への記入依頼及び調査票の配布
 4.記入された調査票を回収し、点検・整理
 5.調査票などの調査関係書類を市に提出

 ※ 統計調査員としての従事期間は、調査の種類にもよりますが、概ね2カ月程度です。

応募要件

・心身ともに健全である方
・統計に関し理解と熱意を有し、責任を持って調査業務を遂行できる方
・調査により知り得た秘密を守ることができる方
・税務・警察・選挙に直接かかわっていない方
・暴力団その他の反社会的勢力に該当しない方
・原則として、満20歳以上の方

上記のすべての用件を満たす方のみ募集していただけます。

応募方法

次の「登録内容記入表」に必要事項を記入し、直接持参してください。
応募は随時受付けています。

登録内容記入表ダウンロードはこちらから
 「登録内容記入表」(Word)
このページについてのお問い合わせ
総合政策部情報課統計係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3168   ファックス:0470-23-3115
E-mail:jouhou@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?