明治150年記念企画展「近代化する館山―明治時代の殖産興業―」

最終更新日:平成30年1月30日

 明治維新後の西洋文化の影響と富国強兵を目指す政府の政策により、産業や暮らしの環境が大きく変わっていったのが明治時代です。明治150年を記念して、発展・飛躍といえる館山の近代化の歩みを地域に伝わる歴史資料で紹介し、人のネットワークによって作り上げられていった明治という時代の技術と文化を再認識する場とします。 明治150年記念企画展 「近代化する館山」

開催期間

平成30年2月3日()~3月18日(
※休館日は、毎週月曜日
ただし、2月12日(月)は開館し、13日(火)休館。

開催場所

館山市立博物館 本館 企画展示室
〒294-0036
千葉県館山市館山351-2 城山公園内

観覧料

一般  400円(300円) 
小学生・中学生・高校生  200円(150円)
  ※( )内は20名以上の団体料金 ※市民割引料金あり。 

関連事業

展示解説会

(1)開催日時 第1回:2月10日()13:30~14:30
        第2回:3月10日()13:30~14:30

(2)会   場 館山市立博物館 本館 企画展示室
(3)解 説 員 担当学芸員
※観覧料が必要です。   
このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?