那古寺開創1300年記念展「繍字法華経の世界ー受け継がれた宝物ー」

最終更新日:平成29年9月9日

養老元年(717年)の開創と伝えられる那古寺は今年で1300年を迎えます。これにあわせ、那古寺に伝わる文化財を紹介します。
また、1人の高僧から那古寺をはじめ、ゆかりの寺院に伝えられた刺繍文字の法華経を、初めて一堂に集めて展示します。
繍字法華経

開催期間

9月9日()~10月1日(
※毎週月曜日は休館です。ただし、9月18日(月)は開館し、19日(火)を休館します。

会場

館山市立博物館 本館 企画展示室

〒294-0036
千葉県館山市館山351-2 城山公園内
※駐車場は、城山公園をご利用ください。

観覧料

一般   400円
小中高生 200円

※市民割引があります。

講演会

「那古寺奈良写経と繍字法華経について」
講師 大阪大谷大学教授 宇都宮啓吾 氏
日時 9月9日(土)13:30~15:00
会場 館山市立博物館 本館 集会室
※事前申し込みは不要です。

チラシ

 チラシ(表)  チラシ(裏)

展示資料

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?