終戦70年企画 収蔵資料展「戦時のたてやま」

最終更新日:平成27年6月27日

戦後70年企画 収蔵資料展「戦時のたてやま」は、終了しました。ご来館ありがとうございました。 

  昭和20年(1945)に太平洋戦争が終結してから、今年で70年となります。今回はこの節目に合わせ、博物館で収蔵する資料を中心に、戦時のようすを紹介します。
 昭和5年(1930)創立の館山海軍航空隊、昭和16年(1941)創立の館山海軍砲術学校など、本市域には多くの軍事施設がありました。このような地域の特徴を示す資料とともに、戦時中の暮らしや学びに関わる資料を紹介し、戦争が地域の人々に与えた影響について振り返る機会とします。  さらに、昭和2年(1927)にアメリカから親善のため日本の小学校に贈られた「青い目の人形」のうち、館山小学校(個人蔵)・南房総市立富浦小学校・鴨川市立東条小学校・君津市立松丘小学校・富津市立佐貫小学校の5体をお借りして特別公開します。  私たちが暮らす地域の歴史を知るとともに、戦時中に生きた人々に思いをはせる機会としませんか。小中学生の夏休み学習にもぜひご利用ください。
 
軍事教練写真
軍事教練写真
館山航空隊員へ贈られた千人針
館山航空隊員へ贈られた千人針

展示期間

平成27年7月11日(土)~9月6日(日)
 ※毎週月曜日休館。ただし、7月20日(月・祝)は開館し、21日(火)を休館と致します。
 

会場

館山市立博物館 本館
   (〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内)
 ※駐車場は、城山公園をご利用ください。

観覧料

一般300円(250円) 小中高生 150円(100円)
 ※( )内は20名以上の団体料金 ※市民割引料金あり
 

展示説明会

(1)開催日時 平成27年7月25日(土) 午後1時30分~2時30分
         平成27年8月22日(土) 午後1時30分~2時30分
(2)会場    館山市立博物館本館 企画展示室
(3)解説員   担当学芸員

 

紙芝居で学ぼう!「青い目の人形」

現在開催中の収蔵資料展「戦時のたてやま」では、君津・安房地域に残された「青い目の人形」5体を特別公開しています。
これに関連して、紙芝居の上演を行います。青い目の人形について、お子さんにも分かりやすくお話しします。
 
日 時  8月8日(土)、22日(土)、29日(土)
      ※時間はいずれも午後1時30分~(15分間程度)
      ※8月22日(土)は、紙芝居の上演後、展示室にて担当学芸員による展示解説会を行います。

詳しくは、こちらをご覧ください。
紙芝居で学ぼう!「青い目の人形」
 
このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?