企画展「装いの用と美」 

最終更新日:平成29年3月23日

収蔵資料展「装いの用と美」は、終了しました。
たくさんのご来館ありがとうございました。
  私たちが普段身に着けているものは、鑑賞を目的に作られたものではなく、使いやすさを追求して作られています。しかし、使いやすさを追求していく中で、次第に形が洗練され、美しい形状が生まれてくることがあります。それらは、有名な作家が生み出したわけではありませんが、時代を経るうちに形が研ぎ澄まされ、現在にいたります。このように、機能性と美しさをそなえていることを「用と美」と表現します。
本展覧会では、博物館に収蔵されている資料をもとに、をそなえた資料を紹介し、その機能性と形状の美しさを知っていただく機会とします。
 
  装いの用と美

開催期間

平成29年2月4日()~3月20日(月・祝

※休館日は、毎週月曜日
ただし、3月20日(月・祝)は開館します。

開催場所

館山市立博物館 本館
〒294-0036
千葉県館山市館山351-2 城山公園内

観覧料

一般  300円(250円) 
小学生・中学生・高校生  150円(100円)
  ※( )内は20名以上の団体料金 ※市民割引料金あり。 

関連事業

展示解説会

(1)開催日時 第1回:2月11日(土)13:30~14:30
          第2回:3月11日(土)13:30~14:30
(2)会   場   館山市立博物館 企画展示室
(3)解 説 員     担当職員
※観覧料が必要です。   

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?